メープルフローリングの全国販売|無垢フローリング木魂

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

メープル(かえで)フローリング

メープルフローリングの全国販売
メープルの樹種説明
メープルフローリング施工実例、事例
メープルフローリングの印刷

シルキーメープルフローリングについて

シルキーメープルの肌理は木の真珠とも評されるほどです。
使い込むほどに美しい光沢を放つ床暖房対応メープルフローリングです。

美しいだけでなく、この木が持つ堅さと弾力性、さらりとした絹のような緻密な木肌の質感はとても足触りが良く居心地良いフローリング材です。シルキーメープルは極寒のロシアに生育した150年生以上のメープル原木だけを冬の寒い間に厳選し伐採し、丁寧な乾燥工程を経て加工されお施主様の元へお届けします。広葉樹は、堅い部類の木材が多いイメージですが、メープルフローリングは清潔感溢れる明るく優しいインテリアを演出してくれます。リビングには節や色むらが少ないグレードを寝室などには節が有るナチュラルなグレードをお選びいただいても良いのではないでしょうか。

磨耗しにくい事からかボーリング場のレーンの床にもメープルフローリングが使用されています。
色合いが白っぽく、何となく弱い木のイメージをもたれる事も少なからずございますが、メープルはどちらかと言うと硬い木材になります。 木肌が色濃くダークな色合いの広葉樹の代表がアメリカンブラックウォールナット材(クルミ)、チーク、マホガニーなら、明るく清潔感のある木肌の代表はメープル材(カエデ)だと言えるでしょう。 バーズアイ(鳥眼杢)、キルト、カリー、スポルテッドなど特徴あるメープル材の杢柄は、プレミアムウッド(高級銘木)として内装用の突き板やバイオリンの裏板材やギターのネック材に重宝されています。 もちろんメープルフローリング材にも素適な杢は現れるのですが、無垢フローリングで特徴ある杢だけを集めて製品化する事は至難の業と言えます。 バーズアイ(鳥眼杢)、キルト(キルティッド)、カーリー杢などは、表情豊かではあるのですが好き嫌いがはっきりしています。 メープル材の杢が現れる条件については虫穴説、キツツキ説、キノコ説、バクテリア説、遺伝説など諸説あるようですが今のところ解明されていないようです。 メープル無垢フローリングに過度に綺麗な杢を期待してもなかなか杢入っておりませんのでご了承ください。 もし、住宅部材でメープルの杢柄を揃えたいと言うのであれば表面突き板合板フローリングや挽き板複合フローリングを製造するのが間違いないと思います。 とはいえ、メープル無垢フローリングにも少しくらいは杢も顔を出してくれるはずです。 杢は、一つとして同じものが存在しませんので大自然が作り上げたオンリーワンの傑作をお楽しみいただけます。

メープル材と同じような風合いで明るい色合いの広葉樹の散孔材でバーチ材(カバ材)があります。バーチ材(カバ材)は、メープル材とよく見間違われることが多く兄弟のような樹木だとも言われています。 広葉樹には、おおまかに散孔材と環孔材に分ける事が出来ます。散孔材は導管が細く木肌表面の木目ははっきりしていません。環孔材は、導管が太く木肌表面の杢目ははっきりしています。 代表的な散孔材は、メープル材、バーチ材、チェリー材、ブナ材などです。環孔材は、オーク材、タモ材、栗材、ケヤキ材、チーク材などです。 バーチ材(カバ材)は、散孔材にあたり柔らかな杢目の中に放射杢を持つのが特徴です。メープル材の様に様々な杢が見え隠れする事はメープル材に比べると少ないように思えます。 また、カバ材(バーチ材)も素敵な木材ではあるのですが、カバザクラと言ってカバ材(バーチ材)をあたかもサクラ材(チェリー)の様に販売する業者も少なからずいるので注意が必要です。

シルキーメープルフローリングは、長さ1820mmの1枚物のソリッドタイプから乱尺、30㎜巾~150mm巾の幅広、10mm厚~15mm厚までお施主様のご希望に沿えるようにラインナップを取り揃えております。 床暖房に対応するメープルフローリングなので、リビングやダイニングなどメインのお部屋にもご採用いただけます。 10mm厚のフローリングは、リフォームの重ね貼り施工や壁天井の羽目板・パネリングにご好評をいただいております。 シルキーメープルフローリングは、自然OILWAX塗装を施し長年使い込んでいくとタイルの様に光沢が出て素晴らしく滑らかな木肌になっていきます。 シルキーメープルフローリングの節が有るラフグレードにはパテ埋めや埋め木等の節補修を施しています。小さな節と色むらが入るスムースグレード、ほぼ色むらのや節の無いカームグレードもございます。 節や色むらのあるラフグレードに関しましては、床の木肌から凹凸の質感を感じ取れるなぐり加工(ちょうな仕上げ)にも対応しております。 また、シルキーメープルフローリングに自然オイル塗装、蜜蝋ワックス塗装(オスモ・リボス)、ガラス塗装、UVウレタン塗装など様々な塗料も承ります。 塗装を施すことでメープル特有のナチュラルな天然杢が現れます。生活スタイルに合わせて表面塗料をご検討ください。

メープルフローリングと同材の框・カマチ(玄関上がり框、付框)、階段材(段板、側板)、羽目板・パネリング(壁・天井材)、モールディング材などの内装用部材も組み合わせることが可能です。 東京新木場ショールームでは、シルキーメープルフローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。 カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、自然オイル塗装、蜜蝋ワックス、ガラス塗料、ウレタン塗装など表面塗装による違い、木肌を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームではご確認いただく事が可能です。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。 長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様の方でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
シルキーメープルフローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

シルキーメープルフローリングの詳細へ


ジャーマンメープルフローリングについて

ヨーロッパ産のジャーマンメープルは、白くて美しい木目の中にゆらぐ杢目が特徴です。
その肌理と杢目を活かして楽器や家具などの表面化粧木材にも使われます。

白く美しい木肌だけでなく、弾力性にも優れ、さらっとした足触りと清潔感あふれる爽やかな質感でインテリア空間を飾ります。 ジャーマンメープルは150年生以上の原木を厳選し、白太を丁寧に選別製材し、乾燥工程を経てフローリング加工を施しお施主様の元へお届けします。

木肌が色濃くダークな色合いの広葉樹の代表がブラックウォールナット(クルミ)、マホガニー、チーク、アメリカンブラックチェリー(サクラ)なら、明るく清潔感のある木肌の代表はメープル材(カエデ)だと言えるでしょう。 特にジャーマンメープルは、メープル材の仲間の中でも木肌の色は白くて明るいと評判です。 ジャーマンメープルは広葉樹で別名シカモアとも言われ木目に特徴的な杢柄が現れる事があります。 バーズアイ、カーリー、キルテッドなどの杢柄が世界的にも有名です。 特徴的な杢と言われる木目は、プレミアムウッド(銘木)として突き板に加工され高級家具用材や高級車の内装用木材として使用されます。 バーズアイ、カーリー、キルテッドなどの素適な杢は、ジャーマンメープルフローリングに少しは現れる可能性は高いです。 杢は、一つとして同じものが存在しませんので大自然が作り上げたオンリーワンの傑作をお楽しみいただけます。

ジャーマンメープルフローリングは、長さ1820mmの1枚物のソリッドタイプから乱尺、75mm巾~150mm巾の幅広、10mm厚~15mm厚までお施主様のご希望に沿えるようにラインナップを取り揃えております。 床暖房対応にも対応しておりますのでリビングなど住宅の中でもより格上のお部屋にもご採用いただけます。 10mm厚のフローリングは、リフォームの際の重ね貼り施工や壁天井材の羽目板・パネリングとしてもご好評をいただいております。

ジャーマンメープルフローリング(シカモア)の節が有るラフグレードにはパテ埋めや埋め木等の節補修を施しています。小さな節と色むらが入るスムースグレード、ほぼ色むらのや節の無いカームグレードもございます。 節や色むらのある木目のラフグレードに関しましては、床の木肌から凹凸の質感を感じ取れるなぐり加工(ちょうな仕上げ)にも対応しております。 また、ジャーマンメープルフローリングに自然オイル塗装、蜜蝋ワックス塗装(オスモ・リボス)、ガラス塗装、UVウレタン塗装など様々な塗料も承ります。 ジャーマンメープルフローリングは、当社でも一番白いフローリングと言うことが言えます。その白さゆえにオイルの黄色味を帯びる事となります。 これは、自然オイルがクリアーと言えども若干木色味が有るためです。ジャーマンメープルにクリアオイル塗装を塗布した際の黄変についてはサンプルやショールームで良くご確認ください。 様々な塗料で塗装を施すことで、木目が際立ちバーズアイ(鳥眼杢)、キルト(キルテッド)、カリーなどメープル本来のナチュラルな天然杢が現れます。

ジャーマンメープルフローリング(シカモアフローリング)と同材の框・カマチ(玄関上がり框、付框)、階段材(段板、側板)、パネリング(壁・天井材)、モールディング材などの内装用部材も組み合わせることが可能です。 東京新木場ショールームでは、ジャーマンメープルフローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。 カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、自然オイル塗装、蜜蝋ワックス、ガラス塗料、ウレタン塗装など表面塗装による違い、木肌を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームではご確認いただく事が可能です。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。 長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様の方でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
ジャーマンメープルフローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

ジャーマンメイプルフローリングの詳細へ


アンバーメープルフローリングについて

まるで熟成され琥珀色をしたウィスキーのような風合いで
ダークな深みで重厚感の中に美しさとダークな深みを持つメープル(楓)の無垢フローリングです。

広葉樹シベリア産メープル材の中でも、アンバーメープルに寄せられる高い評価とその人気の秘密は、芸術的とも思える深い斑模様を持つ木目、そして、正に熟成されたウィスキーの琥珀色ともいえるダークな深色にあります。

イタヤカエデ材を特殊高温乾燥させダークな色合いとメープル独特のナチュラルな木目はとても珍しい風合いです。 もともと硬い材木で傷は付き難いのですが、アンバーメープルの濃い色合いは着色塗装による濃さではないので、傷が付いても芯の違う色が見えてくるという事はありません。 イメージとしては、木炭に近い木質となっている為に寸法安定性も高く反りや狂いも出にくい床暖房対応メープルフローリングになります。 通常のメープル材は無臭ですが、アンバーメープルフローリングはほのかにメープルシロップが焦げたような少し香ばしい香りも付いてきます。 広葉樹で暗いダークなイメージのフローリングは、ブラックウォールナット(クルミ)、ブラックチェリー(サクラ)、チーク、マホガニーが代表的ですが、一般的に明るいメープル材でもアンバーメープルフローリングならダークなインテリアを表現できます。

アンバーメープル材の木目には、バーズアイ(鳥眼杢)、キルト(キルティッド)、カーリー杢などの柄が有り、今までに見たことが無いダークな色合いと木目は、見る目をさらに引き付けることでしょう。 もちろんアンバーメープルフローリングにも杢は現れるのですが、無垢フローリングで特徴ある杢だけを集めて製品化する事は至難の業と言えます。 バーズアイ(鳥眼杢)、キルト(キルティッド)、カーリー杢などプレミアムウッド(銘木)は、表情豊かではあるのですが好き嫌いがはっきりするように思います。 メープル材の杢が現れる条件については虫穴説、キツツキ説、キノコ説、バクテリア説、遺伝説など諸説あるようですが今のところ解明されていないようです。 メープル無垢フローリングに過度に綺麗な杢を期待してもなかなか杢入っておりませんのでご了承ください。 もし、住宅部材でメープルの杢柄を揃えたいと言うのであれば突き板合板フローリングや挽き板フローリングを製造するのが間違えないと思います。

アンバーメープルフローリングと同材の框・カマチ(玄関上がり框、付框)、階段材(段板、側板)、パネリング(壁・天井材)、モールディング材などの内装用部材も組み合わせることが可能です。 長さ1820mmの1枚物のソリッドタイプから乱尺、120mm巾の幅広材、15㎜厚のフローリングまでお施主様のご希望に沿えるようにラインナップを取り揃えております。 東京新木場ショールームでは、アンバーメープルフローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。 カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、自然オイル塗装、蜜蝋ワックス、ガラス塗料、ウレタン塗装など表面塗装による違い、木肌を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームではご確認いただく事が可能です。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。 長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様の方でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
アンバーメープルフローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

アンバーメイプルフローリングの詳細へ


国産・板屋楓(イタヤカエデ)フローリングについて

見ても、踏んでも、舐めても素晴らしい国産メープル(イタヤカエデ)材
表情豊かな杢、足触りの良い木肌、甘いメープルシロップ。国産メープル(いたやかえで)はフローリング材としても素適なところダラケです。

なんと言っても国産の板屋楓(イタヤカエデ)はその爽やかな表情に惹かれます。木肌の色あいもほんのりと優しいピンク色でお部屋を明るくしてくれます。数十年使いこむにつれて若干ブラウン色に変色していきます。 広葉樹イタヤカエデは建築用材の他にも高級家具材やテーブル、ボーリングのレーン材にも使用されてきました。また、ホームランバッターはタモ材のバットよりも硬くて粘りのある材質からイタヤカエデのバットを好むとも言われています。 ボーリング場のレーンや野球のバットに使用されるという事は、それだけ耐磨耗や耐久性に優れているからだと言えるでしょう。

色合いが白っぽく、何となく弱い材木のイメージをもたれる事も少なからずございますが、メープルはどちらかと言うと硬い材木になります。 メープルシロップは、シュガーメープルの樹液を煮詰めた物ですが、イタヤカエデからもから甘い樹液を採取しメープルシロップもつくれます。 イタヤカエデフローリングは、自然オイル塗装(オスモ、リボス等)で仕上げて長年使い込んでいくと、まるでタイルの様な光沢が出てきます。

木肌が色濃くダークな色合いの広葉樹の代表がブラックウォールナット材(クルミ)、アメリカンブラックチェリー材(サクラ)、チーク、マホガニーなら、明るく清潔感のある木肌の代表はメープル材(カエデ)だと言えるでしょう。 国産イタヤカエデ材と同じような風合いで明るい色合いの広葉樹散孔材でカバ材(バーチ材)があります。カバ材(バーチ材)は、カエデ材(メープル)とよく見間違われることが多く兄弟のような樹木だとも言われています。 広葉樹には、おおまかに散孔材と環孔材に分ける事が出来ます。散孔材は導管が細く木肌表面の木目ははっきりしていません。環孔材は、導管が太く木肌表面の杢目ははっきりしています。 代表的な散孔材は、メープル材、バーチ材、チェリー材などです。環孔材は、オーク材、タモ材、栗材、ケヤキ材、チーク材などです。

カバ材(バーチ材)は、散孔材にあたり柔らかな杢目の中に放射杢を持つのが特徴です。メープル材の様に様々な杢が見え隠れする事はメープル材に比べると少ないように思えます。 カバ材(バーチ材)も素敵な木材ではあるのですが、カバザクラと言ってカバ材(バーチ材)をあたかもサクラ材(チェリー)の様に販売する業者も少なからずいるので注意が必要です。 他にも明るいフローリング材としては、針葉樹の桧(ヒノキ)やパインなどもございます。メープルと比べるととても柔らかい材木になりますが、節有材はベッドルームや子供部屋に採用率が高い傾向です。 玄関、リビング、ダイニングをメープル材を採用し、ベッドルームや子供部屋に明るい同系色で価格が抑えられる桧(ヒノキ)をご採用いただく事も多いです。

イタヤカエデフローリングは、450㎜から1200mmまでの乱尺から75mm巾~150mm巾の幅広、15mm厚やヘリンボーンフローリングまでお施主様のご希望に沿えるようにラインナップを取り揃えております。 イタヤカエデ・国産メープルフローリングは、小さな節と色むらが入る小節グレードのみとなります。 また、イタヤカエデ・国産メープルフローリングに自然オイル塗装、蜜蝋ワックス塗装(オスモ・リボス)、ガラス塗装、UVウレタン塗装など様々な塗料も承ります。 様々な塗料で塗装を施すことで、木目が際立ちバーズアイ(鳥眼杢)、キルト(キルテッド)、カリーなどイタヤカエデ本来の杢が現れます。 イタヤカエデフローリングと同材の框・カマチ(玄関上がり框、付框)、階段材(段板、側板)、パネリング(壁・天井材)、モールディング材などの内装用部材も組み合わせることが可能です。

東京新木場ショールームでは、イタヤカエデ、国産メープルフローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。 カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、自然オイル塗装、蜜蝋ワックス、ガラス塗料、ウレタン塗装など表面塗装による違い、木肌を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームではご確認いただく事が可能です。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。 長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様の方でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
イタヤカエデ(国産メープル)フローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

板屋楓(イタヤカエデ)フローリングの詳細へ



木魂の無垢フローリング 樹種カテゴリ別ページ

©株式会社五感 All Rights Reserved.

運営
株式会社 五感
住所
東京都江東区新木場1-6-13 木のくに屋ビル4F
TEL
03-3522-4169
FAX
03-3522-4170
E-mail
kodama@muku-flooring.jp
定休日
毎週水曜
受付時間
9時~18時※ショールームゆらぎでのお客様面談時間はこの限りではございません。
無垢フローリングのお問合せ

関連サイト

木材表示推進協議会

木材表示推進協議会

木質炭素見える化プロジェクト炭素の蔵

木質炭素見える化プロジェクト炭素の蔵

剣道場床

剣道場 床建築工房(英語版はコチラ)

国産材,無垢フローリング,ショールーム

国産材フローリングバーチャルショールーム(英語版はコチラ)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例専門サイト

木魂YouTubeページ

木魂 YouTubeページ

ブラックウォールナットやオニグルミなどクルミ科の広葉樹について ブラックチェリーやヤマザクラなどバラ科サクラ属の広葉樹について メープルなどカエデ科カエデ属の広葉樹について パインやダグラスファーなどマツ科マツ属の針葉樹について 栂(ツガ・トガ)やヘムロックなどの針葉樹について 赤松(アカマツ)や黒松(クロマツ)などマツ科マツ属の針葉樹について ヒノキ科ヒノキ属(桧・檜)などの針葉樹について スギ科スギ属(杉)などの針葉樹について 樺(カバ)、バーチなどのカバノキ科カバノキ属(樺)広葉樹について 橅(ブナ)などのブナ科コナラ属の広葉樹について 栗、どんぐり、椎(シイ)などのブナ科クリ属の広葉樹について タモなどのモクセイ科トリネコ属の広葉樹について カラマツ、唐松、落葉松などのマツ科カラマツ属の針葉樹について