陸奥本桜フローリングの特徴

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

陸奥本桜フローリングは、
本桜とも言われる正真正銘の国産山桜です。

春、山を眺めると新緑の中にポッポッとピンクのヤマサクラが咲いているのはとても美しいものです。
その美しさは桜色そのものとして木肌にも現れています。


1.陸奥本桜について

陸奥本桜について

本桜は以前から家具や楽器に多く使われてきました。
琵琶・小鼓・リコーダー・ピアノなどの楽器部材にも使われるほどです。用途から見ても寸法安定性に優れた木材だという事が分かります。

木材の世界では、カンバの類をサクラあるいはカバザクラして取り扱う習慣があります。
しかし、樺材はカバノキ科、桜材はバラ科。やはり全く違った材ですし、桜材は樺材に比べ、木目もはっきりしていて、木肌も緻密、色合いも匂い立つような赤みを持っているように思います。

本桜は硬い中にも優しくって軟らかさが伝わってくる木材です。珍しいところでは浮世絵の版木に使われたり、高級家具や高級傘のハンドルに本桜をよく使います。

時が経ち、使いこんでいくと若干あめ色がかった艶が出てきます。優しく落ち着いた色合いのフローリングをお求めの方には最適です。

特徴を
比較する

スペックのみ一覧でご覧になれます。さらに床暖房対応幅12cm以上の幅広タイプ、塗装、タイプで絞り込んで比較していただけます。

(玄関材)
を見る

玄関の顔となる重要な部材です。框に加工した際の樹種をご覧になれます。

施工例
を見る

この樹種の実際の施工事例を一覧でご覧になれます。

※床暖房対応商品は低温水式床暖房システムメーカーのテストデータに基づきます。
(システムについては当社までお問い合わせください。 TEL:03-3522-4169

※こちらの製品は、カットサンプルワイドサンプルをご用意しております。

※こちらの製品は、ヘリンボーン(HSH-01HSH-02)もございます。

ヘリンボーン
ヘリンボーン
ヘリンボーン
ヘリンボーン

2.お客様の声・最新施工事例(ブログ)

特徴を
比較する

スペックのみ一覧でご覧になれます。さらに床暖房対応幅12cm以上の幅広タイプ、塗装、タイプで絞り込んで比較していただけます。

(玄関材)
を見る

玄関の顔となる重要な部材です。框に加工した際の樹種をご覧になれます。

施工例
を見る

この樹種の実際の施工事例を一覧でご覧になれます。