LL45対応マンション用防音無垢フローリング

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

新 防音フローリングLL45(L45・ΔLL(Ⅱ)-3・ΔLL(Ⅰ)-4 相当)対応コンクリートスラブ 直貼りマンションリノベーション・リフォーム用防音無垢フローリング『木魂防音無垢フローリング』

特許申請中

LL45(ΔLL(Ⅱ)-3・ΔLL(Ⅰ)-4 相当)の防音規定があるマンションのリノベーションやリフォームでも
「木魂防音無垢フローリング」ならコンクリートスラブ直貼り無垢フローリングが使用できます。

マンション防音規定 LL45対応、厚さ26mm(無垢フローリング15mm + 防音材11mm)の直貼り無垢フローリングです。


マンションの防音規定LL45に対応した『木魂防音無垢フローリング』は、
フローリング総厚26mmで コンクリートスラブ 直貼り施工が可能。床衝撃音レベル測定結果としては、⊿LL(Ⅱ)-3=LL-45(ΔLL(Ⅰ)-4 相当)をクリアした直貼り無垢フローリングになります。

※防音規定LL40に対応する無垢フローリング施工はこちら

木魂のマンション用防音無垢フローリングは、総厚26mmで直貼り施工ができる無垢フローリングになります。
床衝撃音レベル測定結果としては、⊿LL(Ⅱ)-3・ΔLL(Ⅰ)-4 相当=LL-45をクリアしております。

床衝撃音レベル推定値(計算値)は、(財)建材試験センターの算出法に準拠したもので、床衝撃音レベル低減量試験結果をもとに、現場コンクリート床厚に試料を施工した場合の床衝撃音レベルを推定した物です。(第三者機関の財団法人の試験場にて計測実施・>床衝撃音レベル低減量測定とは

今までマンションに無垢フローリングを採用する際には、防音マットを敷いたり二重床構造にするなど、防音下地の施工だけでもかなりの金額的負担と工期が掛かっていました。

木魂の「マンション用防音無垢フローリング」なら、防音マットや二重床はもう必要ございません(LL-45やΔLL(Ⅰ)-4またはΔLL(Ⅱ)-3等級の場合)。
通常の直貼りフロアーと同じように、 コンクリートスラブ の上にボンドで圧着していくだけの施工で済みます。

>専用接着剤のご注文はこちら

木魂の“マンション用防音フローリング”を選ぶ
6つのメリット


1.工程・施工期間大幅削減

施工が非常に簡単で、短期間での仕上げが可能です。

木魂防音無垢フローリングは無垢表面材と防音素材が一体化しており、施工は従来のコンクリートスラブ直貼りフロアーと同様にボンドで圧着するだけという、シンプルな工程になります。
このため、材料の荷上げは一度で済み、無垢フローリングを敷き詰める前作業の防音材単体での敷き込みが不要になり、二重床や一般的な防音マット、置き床式のサウンドプルーフ2よりも無垢床の完成が早くなります。

そして、施工工程が減り、施工期間が短期で済むということは、建築工事費用で一番高いといわれている人件費の削減にもつながります。

管理規約LL45のマンションに無垢フローリングを50平米を施工した場合の工程比較図
  • ※『木魂防音無垢フローリング』は納期が2~3週間ほど掛かります。納期には十分余裕をもってご発注ください。
  • ※お届け時の荷姿はパレット積となり、1階車上渡しとなります。必ず荷受人が必要となります。

>専用接着剤のご注文はこちら


2.リフォーム費用抑えられる

防音マットや二重床設置の必要性が無くなる
=防音材施工のための大工施工費が不要になりコストカットできる

仕上げ材(無垢フローリング)と防音材が一体化しているということは、今まで必要だった防音マットや二重床などの防音下地材が不要となり、出費が抑えられます。
たとえば、当社で販売中のマンション用防音マット・サウンドプルーフ2は5,764円/m2です。二重床を施工するとなるとこれよりも出費がかさむと言われています。

新しく開発したLL-45対応の『木魂防音無垢フローリング』は、表面の無垢フローリング代+4,500円/m2~ほどです。防音材とフローリングが一体化しているので送料も割安になります。

5,000円/平米フローリングを50平米(30畳)施工した場合の施工費比較表

3.住空間への影響最小に抑える厚み26mm

せっかくのリノベーションやリフォームで空間が狭くなってしまうようでは残念です。
「木魂防音無垢フローリング」なら床材の総厚が26mmなので、天井が低くなりません。

『木魂防音無垢フローリング』の総厚は、無垢フローリング15mm + 防音材11mm = 26mm です。
カーペットや合板フロアーから無垢フローリングに変更しても、天井は極端に低くなりません。厚みを抑えたサウンドプルーフ2よりも更に厚みを抑えることができるようになりました。

総厚の比較図

4.不快な“フカフカ感”を軽減

直貼り合板フロアーに比べ、床が“フカフカ”としません。

『木魂防音無垢フローリング』は、一般の直貼り防音合板フロアーよりも硬質の防音材を使用しているため、防音フローリングにありがちな“フカフカ感”が軽減されています。
建築会社さま、一般のお施主さまが事前に行った官能評価でも高評価をいただいております。

また、無垢フローリングショールームゆらぎでは『木魂防音無垢フローリング』の上を歩いてご体感いただけますので、ご予約の上、ぜひ歩行感を確かめにご来場ください。

TEL:03-3522-4169
(9時~18時受付/水曜定休)

東京都江東区新木場1-6-13 木のくに屋ビル4F
※東京駅から電車で8分のJR京葉線新木場駅より徒歩2分

ショールーム見学をご予約来場いただいたお客様にはご検討いただいた無垢フローリングのカットサンプルを無償にてご提供させていただいております。

※カットサンプルは、無垢フローリングのみとなります。カットサンプルには防音材は付きません。ショールームでは、防音材が付いた『木魂防音無垢フローリング』の現物をご確認頂けます。

カットサンプル

5.管理組合への提出用データも完備

マンション管理組合への提出書類も完備しております

マンションのリノベーション・リフォームで、少々面倒なのが管理組合への手続きです。しかし、必ず行わなければなりませんし、手続きが通らないことには何もはじめられません。

当社の『木魂防音無垢フローリング』の工事なら、マンションの防音規定LL-45(ΔLL(Ⅱ)-3・ΔLL(Ⅰ)-4 相当)をクリアした第三者機関で測定したデータ書類のご用意がありますので、手続きは簡単です。

お住まいのマンション管理組合に当社の資料をお渡しいただき、スムーズな施工をおすすめください。


1.18樹種・151タイプの豊富なラインナップ

理想の住空間をかなえる表面無垢材を揃えました。

白く美しい光沢を持つジャーマンメイプルから どっしりとした重厚感のあるブラックウォールナットまで、
人気の18樹種・151タイプもの無垢フローリング表面材をお選びいただけます。

ブラックチェリー・・・細かくきわめて滑らかで、時を経るほどに深みを増す紅褐色のやわらかな木肌

ブラックウォールナット・・・落ち着いた高貴な深みのある色合い、重厚感あふれる木目

シベリアンウォールナット・・・使い込めば使い込むほどに非常に滑らかな質感に

シルキーメイプル・・・優れた堅さと弾力性、さらりとした絹のような足触りで居心地良い住まいに

ジャーマンメイプル・・・白く美しいだけでなく、弾力性にも優れ、さらっとした足触り

シベリアンバーチ・・・淡い木目が落ち着いた上品な住空間を演出

北海道産ナラ・・・国産の楢(ナラ)の中でも、特に良質な北海道産水楢のフローリング

イングリッシュオーク・・・非常に丈夫で耐久性があり、日本で最も多く使用されてきたフローリング

ヨーロピアンアッシュ・・・「木のクイーン」と評されるほどはっきりとした美しい杢目が特徴

ノーザンラーチ・・・黄金色の細かい木目が美しく、高級感をも漂わせる

アジアンチェスナット・・・はっきりとした木目で力強く、豊かな住空間に

ビルマチーク・・・本チークと言われるアジアが世界に誇る銘木

インドネシアチーク・・・木目は非常に美しく耐久性、耐朽性、耐水性ともに極めて優れた世界三大銘木のひとつ

栗アンティーク・・・アンティーク調の仕上げで「古き良きライフスタイル」を実現

アンバーメイプル・・・まるで熟成されたウィスキーの琥珀色のような美しさと深み

カントリーバーチ・・・特殊加工により魅惑的で味わい深い表情を実現

ガルボオーク・・・ウィスキーの深いコクを想像させるような上品で豊か色彩

阿波桧・・・はっきりとした赤味がとても優しく上品な雰囲気を醸しだす

伊予杉・・・60年生以上の木目が詰まっている良質な原木を厳選


施工における注意点

下地条件

  • 本製品はモルタル下地専用です。
  • 沈み込みによる割れが発生するため、下地は必ず平滑にしてください。
  • 打設後、夏期で3週間、冬期で4週間が目安になります。
    モルタル下地として含水率が10%以下である事を確認してください。
    乾燥が不十分な場合は接着不良や床材の反りの原因になります。
  • 施工前に必ずセメント系のセルフレベラーで不陸の調整を行ってください。
    不陸は1mあたり2mm以内であることを確認してください。
    (石膏系のセルフレベラーは使用しないでください。接着不良の原因になります。)
  • たわみによる割れが発生するため、クッションフロア、パーティクルボード、MDF等の下地 および二重床への使用は避けてください。

専用防音接着剤

  • 接着剤は必ず1液型ウレタン系接着剤で専用の物をお使いください。
※専用接着剤はこちらからご注文いただけます
品番 商品名 容量 価格(税込み・送料別) ↓お見積の方は、お求めの数をご入力ください。
LB-01 専用防音接着剤 20kg/缶
(塗布量20kgで約25m2
¥12,000
  • 下地のコンクリート・モルタルにクシ目ゴテを使い、万遍なく接着剤を塗布してから貼り込んでください。
    その際にサネの中に接着剤が入らないよう、気をつけて施工してください。
    塗布方法は、施工説明書に従ってください。
  • 裏に直張り用の防音材を貼る事でフローリングに若干の反りが出る場合があります。
    フローリングをスラブに接着後に適度な重しを乗せ、圧着させる様にお願いいたします。

施工手順

  1. ご注文から納品まで、2~3週間かかります。余裕を持って施工スケジュールをご計画ください。
  2. 施工3~4日前に現場に納品して梱包を開け、現場の空気になじませてください。
  3. 無垢フローリングは、色や木目に同じものはございません。
    施工前に仮並べをして、色・柄のバランスをご確認していただくと仕上りが更に美しくなります。
    その際、となりあうエンドマッチの間隔を455mm以内に収めるようにしてください。
    快適な歩行感のために最適な数値となります。
    仮並べの見本図仮並べの見本図
  4. 床材が膨張し、突き上げが生じる恐れがあるため、壁面との間に5~10mm程度の隙間を設けて下さい。
    またこれを隠すため、巾木を後付けしてください。
    壁面との間に5~10mm程度の隙間説明図
  5. 下地確認後、接着剤をクシ目ゴテで下地に均一に塗布します。
    くし目ゴテによる接着剤塗布見本
  6. 接着剤を塗り終わったら、仮並べした防音フローリングを実際に敷き詰めていきます。
    その際、先に固定したエンドマッチ凹側に、エンドマッチ凸側を少し斜め上から入れ込むようにするとスムーズに行えます。
    敷き詰める際のポイント:固定した凹側に凸側を少し斜め上からあわせる
    もし接着面を擦るようなやり方をしてしまうと、接着剤が削り取られてしまいます。
    そして、ジョイント部分に接着剤がたまって固まってしまえば、歩行感に悪影響が出てしまいます。
    もちろん、絶対に足で蹴り込んだり、無理に叩き込んだりしないでください。
    傷や足跡汚れがつく原因にもなります。

    靴の裏に付く接着剤、施工者様の手についた接着剤には充分ご注意ください。
    付着した接着剤を剥がし、補修をするのには高度な技術が必要になります。
    又、補修が不可能な場合もありますのでお気を付け下さい。

    もうひとつ大切なポイントは、
    長手ジョイント部どうしは密着させず、スペーサーを使って0.5mm程度あけて施工することです。
    また、エンドマッチ部は0.2mm程度隙間をあけて施工してください。
    接着剤が完全に乾燥するまでは、スペーサーは抜かずに刺したままにしてください。
    きつく寄せすぎると床鳴り、突き上げや波打ち現象の原因になります。
    スペーサーの写真
  7. 貼りはじめの床材裏部において、防音材が入っていない部分は、下地すき間部分を含めてフローリングをカットするか、
    11.5mm厚(コンパネ等)の小根太を入れてボンドで固定し、空間を無くしてください。
  8. 地形や地質、下地や湿式工事の影響による水分(湿気)には充分ご配慮ください。
  9. 基本的な貼り方は乱貼りになります。これ以外につきましてはご相談ください。

その他の注意点

  • 遮音性能を高めるために、裏側に特殊クッション材を使用しています。歩いた時の、若干柔らかく沈むような感触は、遮音性能を得るためやむを得ない現象です。どうしても歩行感が気になる方は、新木場ショールームでご体感いただくことが可能です。
  • 床材の継ぎ目部分がすれて床鳴りがする場合があります。このほかワックスや表面コート剤の塗布、下地条件などにより、音が発生する場合があります。
  • ピアノや冷蔵庫などの重量物の脚部には、小幅の保護板などの緩衝材(インシュレーター)を敷いて重量を分散させてください。
    また、移動させる時は、引きずらないようにご注意ください。直接置いたり、引きずって移動すると凹みやキズのもとになります。

取扱説明書のダウンロードはこちら(PDF)

Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。ダウンロードはこちら