南部唐松・カラマツフローリングの特徴

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

南部唐松は、
信越地方や東北、北海道などで植林されている
重厚かつ強度の高い針葉樹によるカラマツフローリングです。

樹脂成分が多く、耐水性に富んだ性質を持ち、 色合いに関しても赤味の鮮やかさは黄金色と揶揄されます。
木魂~KODAMA~が取り扱う岩手県産・南部唐松は、
長年培った材木の乾燥技術と養生方法による丁寧な製品造りによって作り出されます。
その綺麗で色鮮やかな節を持つ南部唐松は 温かみのある豊かな住空間を演出します。


1.南部唐松について

無垢フローリング 南部唐松について

岩手県、南部地方のカラマツ材です。杉や桧の次に日本の主要な林業樹種であり、東北地方や北海道に広く植林されている針葉樹です。

比較的柔らかい針葉樹の中でも南部唐松は、重硬で、強度が高いという特性を持っていますので、通気性に配慮すれば永年使い続ける事も可能です。

赤味はとても鮮やかで、黄金色とも比喩されるほどです。 また、耐水性という点においても、樹脂成分が多く、水に強い性質を持っているのがカラマツフローリングの特徴です。

木魂~KODAMA~が取り扱う南部唐松は、乾燥機で絶乾状態にまで近づけ、乾燥機から出した後にも養生期間を設けるという丁寧かつ時間と手間をかけた乾燥工程を経て、製品化しますので、良質なフローリング材として提供することが可能です。

厳しい寒さの中で育った南部唐松からは、木目やその鮮やかな節からも力強さがうかがるところが店主もお気に入りのポイントです。

フローリングだけではなく部屋全体をカラマツで仕上げるのもしつこくなく、暖かい住空間を演出してくれることでしょう。

特徴を
比較する

スペックのみ一覧でご覧になれます。さらに床暖房対応幅12cm以上の幅広タイプ、塗装、タイプで絞り込んで比較していただけます。

(玄関材)
を見る

玄関の顔となる重要な部材です。框に加工した際の樹種をご覧になれます。

施工例
を見る

この樹種の実際の施工事例を一覧でご覧になれます。

※こちらの製品は、カットサンプルワイドサンプルをご用意しております。