栗フローリングの全国販売|無垢フローリング木魂

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

フローリング

栗フローリングの解説
栗フローリングの樹種説明
栗フローリングの施工事例
栗フローリングの印刷

国産 南部本栗フローリングについて

南部本栗は、岩手県産の硬く腐りにくい栗材を用いた長寿の代名詞とも評される国産本栗フローリングです。

南部本栗が持つダイナミックな木目で、年月を経る毎に味のある色味は、どっしりとした力強い住空間を醸し出します。 木魂~KODAMA~の店主自身、幾度となく施工した家を見てきましたが、やはり南部本栗が持つダイナミックな木目と優しい色合いからは「本物」を感します。

栗の樹は、日本人にとっては身近でとてもなじみ深い広葉樹木です。 何といっても胡桃(クルミ)や桜(サクラ)やカエデ(メープル)と同じように食用として親しまれてきました。 栗は食材として、昔から栗御飯、栗ようかん、栗きんとん、栗の甘露煮など、秋の味覚として誰もが知っている樹の実の代表だとも言えるでしょう。

栗材は、古来から丈夫で腐りにくい木材として知られており、住宅の柱や土台、鉄道線路の枕木に使用されています。 栗材の材木としての最大の特徴は、水にも虫にも強くその耐久性はヒノキを凌ぐとも言われています。 その耐久性の高さの秘密はタンニンと言う防虫、防腐効果のある成分が多く含まれているからだと言われています。

クリ材にはサルノコシカケがあまり形成されないと言われています。
クリ材中に含まれるタンニンが梅寄生菌の菌糸伸長を阻害していることに起因しているとも言われています。 タンニンは、その効能からカバンやバッグなどにも使われるなめし革などにも利用されます。 なめし革には、栗やミモザと言った樹木から採取したタンニン樹液に浸し加工されます。 たくさんの工程を経て耐久性、吸放出性に優れた革ができあがります。 革も木材含有成分を上手に利用して耐久性を保っているという事も言えます。

最近では、平成の名古屋城天守閣復元時の柱材木には国産南部栗が採用されています。また、鉄道でもクリの枕木は現役で使用し更新されています。 鉄道の枕木においてはレールの上を走る車両の乗り心地まで影響すると言われています。
最近では、コンクリート製の枕木が増えてきましたが、全てにおいてコンクリート製枕木の方が優れていると言う訳では無いようです。 枕木が求められる性能は、寸法安定性ばかりでは無く、弾力性やしなやかさ、配送の関係から重量なども求められるそうです。
まだまだ木製枕木は長年に渡っての活用が期待されています。

さて、昔から住宅建材における材木において栗材の大活躍してきました。
太いクリの材材は大黒柱や梁や桁、また湿気に強いとされることから土台や地中杭などに活用したり、もちろん床材やフローリング材としても使われてきました。 床材に使われたクリ材は、幅広材だと大らかな木目がとても際立ちます。
幅広材で木目が際立つ樹種としては、タモ(アッシュ)や楢(ナラ)も同様ですが、木目の荒々しさや男っぽいと言えばクリ材の木目が一番でしょう。

国産栗材は、稀に如輪杢(にょりんもく)という独特の杢目を持つ銘木級の材木が存在します。
フローリングの巾程度の栗材からはまず出てきません。
かつては門扉の鏡板やつい立などでよく見かけました。
玄関の框(かまち)や式台に使用する事で、玄関廻りの高級感をぐんと際立たせてくれる住宅部材だともいえます。

国産栗材のフローリングは、使い込むにつれて素晴らしい艶が出て素晴らしい木目が浮かび上がってきます。 経年の変色で黄色くなる(黄変する)と言われていますが、タモ(アッシュ)や楢(ナラ)とはまた異なる変色をします。
数十年使用された栗フローリングは、黄変を通り越しで黄土色に変色しているのを見かけます。 それはそれは本当に美しい木目であり艶であることに間違いございません。

国産栗フローリングにはなぐり加工(チョウナ加工)にも対応します。
なぐり加工を漢字で書くとすれば名栗加工となる訳ですがなんだか加工工法の見た目から“殴り”だと思われるかもしれません。 まさに製造工程としては、手斧やノミで殴る(なぐる)ように栗丸太を六角形に整え名栗丸太を作っていました。

名栗丸太(なぐりまるた)は、材木として床柱、化粧垂木、縁側、手摺、欄干など様々な住宅建材として活用されてきました。 その名栗丸太の起源は京都府あたりが発祥だと言われています。
今でも丹波栗で有名な京都府丹波地方の杣職(そましょく)が“有名な栗丸太”から「名栗」(なぐり)と名付けたと言われています。 京都の人は杣職さんたちまでも洒落なんですね。
杣職とは、森林の伐採・造材に従事する職人さんです。
フローリング表面へのなぐり加工には、ゆらぎ、銀杏、凪、石畳、うろこ雲、五月雨、琴と7種類の特徴ある柄がございますのでお好みでお選びください。 それぞれのなぐり加工の柄はこちらでご案内しております。

国産栗フローリングは、400mmUPの乱尺タイプ、立て縦ぎのUNIタイプ、ヘリンボーン、75㎜巾~150mm巾の幅広、厚みはリフォームに最適な12mm~15mm厚を揃えお施主様のご希望に沿えるように取り揃えております。 床暖房に対応する北東北産の栗フローリングなので、リビングやダイニングなどメインのお部屋にもご採用いただけます。

色目的に桧(ひのき)と栗は相性が良く1階は南部本栗、2階は桧の節有材などをご採用いただく事もございます。 桧の節有床材は、寝室などに使用すると香りがよく熟睡しやすいと言われるほか、お買い得感の高い価格設定も人気の様です。

北東北産の栗フローリングは、自然オイルワックス塗装を施し長年使い込んでいくと黄変しダイナミックな杢目がどんどん際立ってきます。 国産栗のグレード等級としては埋木が無く小さな節と色むらが入る小節グレードがございます。白太と赤味が混じります。 床の木肌から凹凸の質感を感じ取れるなぐり加工(チョウナ仕上げ)にも対応しております。なぐり加工の柄はこちらでご案内いたします。

また、北東北産の栗フローリングに自然オイル塗装、蜜蝋ワックス塗装(オスモ・リボス)、ガラス塗装、UVウレタン塗装など様々な塗料も承ります。 塗装を施すことで栗材特有のナチュラルな木目から、玉杢など様々な天然杢が現れます。生活スタイルに合わせて表面塗料をご検討ください。

国産栗フローリングと同材の突き板貼り集成材の框(かまち)・(玄関上がり框、付け框)、集成材や積層階段材の段板(段板、側板)、羽目板・パネリング(壁板・天井板)、手すり材、モールディング材などの内装用部材も組み合わせることが可能です。

東京新木場ショールームでは、北東北産の栗フローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。
カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、自然オイルワックス塗料、蜜蝋ワックス塗料、ガラス塗料、ウレタン塗料など表面塗装による違い、木肌を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームでは実物でご確認頂けます。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。
長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
羽目板、パネリング(壁板・天井板)と無垢フローリングの施工方法は異なりますのでご注意ください。
栗フローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

北東北産の南部本栗フローリングのラインナップ
サイズ:長さ 乱尺x150mm巾x15mm厚 1.638平米 / ケース / 複数枚入 約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ 乱尺x120mm巾x15mm厚 1.512平米 / ケース / 複数枚入 約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ 乱尺x90mm巾x15mm厚  1.638平米 / ケース / 複数枚入 約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ 乱尺x75mm巾x15mm厚  1.638平米 / ケース / 複数枚入 約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ 1820x75mm巾x15mm厚  1.638平米 / ケース / 12枚入 約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ 1820x80mm巾x12mm厚  1.602平米 / ケース / 11枚入 約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ 450x90mm巾x15mm厚  1.62平米 / ケース / 40枚入   約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ 450x75mm巾x15mm厚  1.62平米 / ケース / 48枚入 約半坪 / 約1畳  ※直貼り有

タイプ
乱尺:長さがまちまちのフローリング

等級グレード
小節:小さな節や若干の色むらが入る落ち着いた表情です。小節の説明はこちら

標準塗装
無塗装または自然オイルワックス塗装

価格
5,433円/平米単価・17,930円/坪単価(税込)から

※床暖房対応の南部本栗フローリングもございます。

南部本栗(国産栗)の詳細へ


アジアン チェス ナットフローリングについて

中国東北部原産の80年生以上の栗の原木から厳選します。大胆な杢目が特徴のとても硬い栗フローリングです。

強固な材質で耐湿性にも優れていますので、リビングだけでなく水周りにも最適な樹種といえます。 古くより家屋の土台や枕木に使用され、硬い木の象徴とされてきたアジアンチェスナット無垢フローリングは、はっきりとした木目で力強く、豊かな住空間を作り出します。

硬い木の象徴とされてきたアジアンチェスナット無垢フローリングは、はっきりとした木目で力強く、豊かな住空間を作り出します。

広葉樹の本栗による無垢フローリングです。生産量は非常に少なく、同じ広葉樹のカリン材木やチーク材木と並ぶ高級銘木材として扱われてきました。
材質は強固でかつ耐湿性もあり、日本では古くから住宅の土台や柱に材木として使われたり、鉄道線路の枕木にも使用されています。 栗材の最大の特徴は、水にも虫にも強くその耐久性は桧(ひのき)を凌ぐとも言われています。 その耐久性の高さの秘密はタンニンと言う防虫、防腐効果のある成分が多く含まれているからだと言われています。 材木として土台によく使われるので現在でも硬い木の象徴として扱われています。また、リビングやトイレ、洗面台など水廻りにも最適な無垢フローリングです。

そのはっきりとした木目は独特で、男っぽく力強いイメージの無垢フローリングです。 自然オイルワックス塗装は、アジアンチェスナットの木目をさらにはっきりと際立たせます。 力強い木目をお求めのお施主様には最適の無垢フローリングです。

日本語の曖昧さもありますが、近年、栗フローリングというと「どんぐり」の実がなる「椎」の木を栗フローリングと表記されることもあります。 また、栗=マロンだと思っている人は少なからずいらっしゃるかと思いますが、栗(くり)は英語だとchestnut:チェスナットと呼びます。 これは、有名な洋菓子のマロングラッセからその様なイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
グラッセとは、砂糖やシロップで煮詰めると言う意味合いです。

そしてモンブランケーキにもマロンクリームと栗の甘露煮が標準搭載されています。 そのモンブランはアルプス山脈の山の名であるのでクリ=モンブランで無いことは中学生くらいに大概の人は気が付きます。甘露煮ごときに騙されません。 でも、モンブランにも美味しそうなマロンクリームという黄色いクリームがたくさん乗っていますね。

やはり「マロン」が気になります。

出典もとの分らないウンチクによると、マロンの起源は仏語のマロニエ(marronnier)からであり、そのマロニエとはセイヨウトチノキの樹木を指します。
セイヨウトチノキから大きな実が採れるので、マロンはセイヨウトチノキの実であり栗の実では無い。 また、セイヨウトチノキは、渋くて苦くてそのままでは食べれないので煮込んだり、ペーストにして食べるんです。
と書かれていることが多くみられます。

わざわざ美味しい栗の実があるのにそこまでしてセイヨウトチノキの実を食べるかぁと疑問に思います。 長くなりましたが木魂で扱うアジアンチェスナットフローリングは、本栗の無垢フローリングになります。

長さ1820mmで縦ぎのあるUNIタイプ、90㎜巾、厚みは15mm厚を揃えお施主様のご希望になるべく沿えるように取り揃えております。 節が無く落ち着いた感じのアジアンチェスナットフローリングもございますので、リビングやダイニングなどメインのお部屋にもご採用いただけます。

アジアンチェスナットフローリングは、自然オイルワックス塗装を施し長年使い込んでいくと経年変色により黄変し、ダイナミックな杢目がどんどん際立ってきます。 アジアンチェスナットのグレード等級は、埋木が無くほぼ節が入らないカームグレードになります。
床の木肌から凹凸の質感を感じ取れるなぐり加工(チョウナ仕上げ)にも対応しております。
フローリング表面へのなぐり加工には、ゆらぎ、銀杏、凪、石畳、うろこ雲、五月雨、琴と7種類の特徴ある柄がございますのでお好みでお選びください。 それぞれのなぐり加工の柄はこちらでご案内しております。

また、アジアンチェスナットフローリングに、自然オイル塗料(オスモ・リボス)、蜜蝋ワックス塗料、ガラス塗料、UVウレタン塗料など様々な塗料も承ります。
塗装を施すことでアジアンチェスナット材特有のナチュラルな木目が現れます。生活スタイルに合わせて表面塗料をご検討ください。

アジアンチェスナットフローリングと同材の突き板貼り集成材の框(かまち)・(玄関上がり框、付け框)、集成材や積層階段材の段板(段板、側板)、羽目板・パネリング(壁板・天井板)、手すり材、モールディング材などの内装用部材も組み合わせることが可能です。

東京新木場ショールームでは、アジアンチェスナットフローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。 カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、自然オイルワックス塗料、蜜蝋ワックス、ガラス塗料、ウレタン塗装など表面塗装による違い、木肌を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームでは実物でご確認いただけます。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。 長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
羽目板、パネリング(壁板・天井板)と無垢フローリングの施工方法は異なりますのでご注意ください。
アジアンチェスナットフローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

アジアンチェスナットフローリングのラインナップ
サイズ:長さ1820mmx90mm巾x15mm厚  1.638平米入 / ケース / 10枚入 約半坪 / 約1畳

等級グレード
カーム:1ピース中での色むらが無い厳選されたハイグレード商品です。

タイプ
UNIタイプ:フィンガージョイントで縦につないだフローリング

標準塗装
無塗装または自然オイルワックス塗装

価格 7,143円/平米単価・23,500円/坪単価(税込)から

アジアン チェス ナットフローリングの詳細へ


栗アンティークフローリングについて

栗フローリング表面にエイジング加工を施してアンティーク調に仕上げた「栗アンティーク」フローリングです。

クリフローリングにエイジング加工を施してアンティーク調に仕上げています。 元々、荒々しい木目が特徴のクリフローリングですが、エイジング加工を施すことで非常に表情豊になります。

栗材は元々荒々しい木目が特徴の広葉樹材木ですが、エイジング加工を施すことにより更に表情豊かになります。

店舗用にと開発された栗アンティークフローリングですが、 販売開始当初から一般住宅のオーディオルームなどの趣味部屋への採用が非常に多いフローリングです。
その表情から鉄道の枕木をイメージされ、枕木の再利用しているのかとご質問を受けたこともございます。 栗アンティークは、樹種その物の色味では無くダークなウレタン塗料での着色による塗装となります。

表面には、エイジング加工(アンティーク)が施されています。 一見オーディオルームなどにはカッコいいかと思うのですが、表面に凹凸があるのでスピーカーやアンプなどのオーディオ機材の設置についてはひと工夫が必要です。 機材の設置にはそれぞれのお施主様がご自身で工夫されているようなので、この部分の弊社でのアドバイスは致しませんのでご了承ください。
また、凹凸などにゴミや汚れが溜まりますか?とご質問を頂きますが ご想像の通りゴミは溜まりますし、白い液状のものをこぼすと拭き取り難く非常に目立ちます。

表面はウレタン塗装が施されていますので、床凹凸部の凸部頂点は擦れ傷がついて白くなります。 ダークで濃い色合いに白い擦り傷なので目立ってきますが、その傷もアンティーク調だとお考えいただければ幸いです。
ウレタン塗装は、無垢フローリングの風合いはほとんどしませんので、東京新木場ショールームでご確認ください。

栗アンティークフローリングについては、マイナス面ばかりであまり良いことは記載しておりませんが、良いところはまさにその“見た目”になります。その他は、どうぞよくご検討ください。

栗アンティークフローリングは、長さ1820mmで縦ぎのあるUNIタイプ、90㎜巾と120mm巾、厚みは15mm厚を揃えお施主様のご希望になるべく沿えるように取り揃えております。 表面にはエイジング加工が施されており、店舗にはもちろんですが一般住宅でもオーディオルームなどの趣味部屋にご採用が多くあります。

マンションリノベーションやリフォームに最適な遮音等級LL45対応の栗アンティークフローリングもございます。 木魂防音無垢フローリングなら管理規約で防音規定(LL45)があるマンションでも安心して無垢フローリングをご採用いただけます。

栗アンティークフローリングは、自然オイルワックス塗装を施し長年使い込んでいくと経年変色により黄変し、ダイナミックな杢目がどんどん際立ってきます。
グレードは、表面の凹凸や節などが入るラフグレードになります。
表面は、UVウレタン塗装のみとなり自然オイルワックス塗装や無塗装と言った表面仕上げのご用意はございません。

栗アンティークフローリングには、同材での框(かまち)・(玄関上がり框、付け框)、集成材や積層階段材の段板(段板、側板)、羽目板・パネリング(壁板・天井板)、手すり材、モールディング材などの内装用部材を組み合わせるが不可能です。
よくよく巾木や框やドア枠などクリアンティークフローリングと絡む部材はよくよくご検討ください。

東京新木場ショールームでは、栗アンティークフローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。
カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、栗アンティークフローリング表面を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームでは実物でご確認いただけます。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。 長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
羽目板、パネリング(壁板・天井板)と無垢フローリングの施工方法は異なりますのでご注意ください。
栗アンティークフローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

栗アンティークフローリングのラインナップ
サイズ:長さ1820mmx120mm巾x15mm厚  1.528平米入 / ケース / 7枚入 約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ1820mmx 90mm巾x15mm厚  1.638平米入 / ケース / 10枚入 約半坪 / 約1畳

等級グレード
節有:表面エイジング加工

タイプ
UNIタイプ:フィンガージョイントで縦につないだフローリング

標準塗装
UVウレタン塗装

価格
7,692円/平米単価・25,300円/坪単価(税込)から

栗アンティークフローリングの詳細へ


ジャギッドチェスナットフローリングについて

表面特殊加工により独特の足触りを実現した「ジャギッドチェスナット」フローリングです。

ジャギッドチェスナットは、木肌表面にブラッシング加工を施し、栗(チェスナット)本来の木目を際立たせ、独特の足触りを実現した無垢フローリングです。

ジャギットチェスナットは、中国産の栗(チェスナット)フローリングにブラッシング加工を施しました。
※ジャギッド(jagged)とは、"ギザギザの"とか"荒削りの"という意味です。

犬や猫の爪が引っかかりやすいとペットを飼われているお施主様にはご好評を頂いております。 平らなフローリングだと犬や猫が滑ってしまい股関節を痛めると言われています。
ジャギットチェスナットフローリングは、平面に凹凸が有るので爪が引っかかりやすく滑らないそうです。 ペットの種類や年齢、大きさなどにもよりますのでご採用の際にはよくご検討ください。
また、オシッコをしたりすると掃除に時間が掛かるとも言われています。 ストッキングなどは引っかかる可能性が高いのでご採用いただく箇所には十二分にご検討ください。

栗材は、広葉樹の中でも古来から丈夫で腐りにくい木材として知られており、住宅部材の柱や土台の材木、鉄道線路の枕木に使用されています。 栗材の最大の特徴は、水にも虫にも強くその耐久性はヒノキを凌ぐとも言われています。 その耐久性の高さの秘密はタンニンと言う防虫、防腐効果のある成分が多く含まれているからだと言われています。

その栗フローリング表面にブラッシング加工を施し、木肌表面に凹凸が付き木目がくっきりと浮き出てきます。 この凹凸が使い込まれた床材の上を歩いている様に足触りも気持ちよく感じます。 またこの凹凸は、光や陽のの当たる角度などで陰影が現れます。 見る角度や方向によりそれぞれ違った木目の表情が見られます。 ぜひ、画像をクリックして拡大表示にて表面の仕上がりをご確認ください。 一風変わった素晴らしい表情が見られます。

色目的に桧(ひのき)と栗は相性が良く1階はジャギットチェスナット、2階は桧の節有材などをご採用いただく事もございます。 桧の節有床材は、寝室などに使用すると香りがよく熟睡しやすいと言われるほか、お買い得感の高い価格設定も人気の様です。

ジャギットチェスナットフローリングは、400mmUPの乱尺タイプ、、立て縦ぎのUNIタイプ、120mm巾の幅広、厚みは15mm厚でお施主様のご希望に沿えるように取り揃えております。 床暖房に対応する北東北産の栗フローリングなので、リビングやダイニングなどメインのお部屋にもご採用いただけます。

ジャギットチェスナットフローリングは、自然オイルワックス塗装を施し長年使い込んでいくと黄変しダイナミックな杢目がどんどん際立ってきます。 グレード等級としては埋木が無く小さな節と色むらが入る小節グレードがございます。白太と赤味が混じります。

また、ジャギットチェスナットフローリングに自然オイル塗装、蜜蝋ワックス塗装(オスモ・リボス)、ガラス塗装、UVウレタン塗装など様々な塗料も承ります。 塗装を施すことで栗材特有のナチュラルな木目から、玉杢など様々な天然杢が現れます。生活スタイルに合わせて表面塗料をご検討ください。

ジャギットチェスナットフローリングと同材の突き板貼り集成材の框(かまち)・(玄関上がり框、付け框)、集成材や積層階段材の段板(段板、側板)、羽目板・パネリング(壁板・天井板)、手すり材、モールディング材などの内装用部材も組み合わせることが可能です。
※表面は平滑になります。

東京新木場ショールームでは、ジャギットチェスナットフローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。 カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、自然オイルワックス塗料、蜜蝋ワックス塗料、ガラス塗料、ウレタン塗料など表面塗装による違い、木肌を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームでは実物でご確認いただけます。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。
長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
羽目板、パネリング(壁板・天井板)と無垢フローリングの施工方法は異なりますのでご注意ください。
ジャギットチェスナットフローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

ジャギットチェスナットフローリングのラインナップ

サイズ:長さ 1820mmx120mm巾x15mm厚 1.5288平米入 / ケース / 複数枚入 約半坪 / 約1畳
サイズ:長さ 乱尺x120mm巾x15mm厚 1.5288平米入 / ケース / 複数枚入 約半坪 / 約1畳

タイプ
UNIタイプ:フィンガージョイントで縦につないだフローリング
乱尺:長さがまちまちのフローリング

等級グレード
スムース:小さな節や若干の色むらが入る落ち着いた表情です。

標準塗装
無塗装または自然オイルワックス塗装

価格
7,064円/平米単価・23,310円/坪単価(税込)から

ジャギッド チェス ナットフローリングの詳細へ


どんぐりフローリングについて

非常に珍しい山陰地方産のどんぐりの実がなる椎(しい)の木から作られる無垢フローリングです。

時間を掛けてゆっくり育った国産どんぐりの木。非常に硬く重たい性質で、木目はナラに、色あいはクリに似ています。 炭やチップを作るために伐採することが多いのですが、大径木で木筋の良い物だけはどんぐり無垢フローリングとなります。

炭やチップを作るために伐採することが多いのですが、大径木で木筋の良い物だけはどんぐり無垢フローリングとなります。

国産の広葉樹フローリングでは珍しく、西日本で生産されるどんぐり無垢フローリングです。 どんぐりフローリングは、椎(シイ)の木から生産されます。

どんぐりと一言で言っても日本には北海道から沖縄まで20種類以上のどんぐりが確認されています。 種類を見分けるには、どんぐりそのものを見るよりも葉で確認した方が何の樹種かを確認しやすいと言われています。 どんぐりを植物学的に分類すると、ブナ科のブナ属、クリ属、コナラ亜属(コナラ亜属、アカガシ亜属)、シイ属、マテバシイ属となります。
ぜひ、機会が有れば“葉っぱで調べる身近な樹木図鑑、林将之著”などをもって森に出かけてみてください。

国産の木材は大きく分けると針葉樹と広葉樹に分類できます。
針葉樹の仲間と言えば、杉(スギ)、桧(ヒノキ)、唐松(カラマツ)、椹(サワラ)、栂(ツガ)、赤松(パイン)など柔らかい樹種がほとんどです。
広葉樹の仲間には、環孔材、半環孔材、散孔材、放射孔材、紋様孔材、無孔材に分類されます。

それぞれ詳しい解説は割愛させて頂きますが、見た目の印象として木肌表面の木目がはっきりと分かり大型の道管が年輪にそって分布しているのが環孔材、木肌表面の淡く木目がぼやけているのが散孔材になります。 環孔材の仲間には、水楢(ミズナラ)、胡桃(クルミ)、欅(ケヤキ)、栓(セン)、桐(キリ)、タモ(アッシュ)、アカシアなどです。
散孔材の仲間は、楓(カエデ)、メープル、サクラ、チェリー、カバ、バーチ、チーク、マホガニー、花梨(カリン)、ウリン、アサダなどです。
国産どんぐりフローリングは、ブナ科マテバシイ属のマテバシイで木目がはっきりする環孔材の仲間です。

椎の木は、以前は木炭用としてかなり需要がある樹種でしたが現在は木炭の需要が減り伐採量も減り続けました。 そのせいも有りどんぐりフローリングとなる椎の原木は伐採されずに超巨木となって行ったのです。 今までは、巨木が伐採されたとしてもパルプ用のチップになる事が多くせっかくの巨木が木材として有効利用されませんでした。

せっかくの巨木を有効利用する為になるべく長さに特徴のあるどんぐりフローリングが製造されました。 どんぐりフローリングは、1820mmの1枚物から910mm、1212mmと通常の乱尺では考えられないような長さでの商品化を実現しました。

どんぐりフローリングは広葉樹の中でも特に硬い樹木だとされています。 その表面硬度は、なんと杉材の3倍、桧の2.2倍、硬い木として知られる楢材の1.6倍もの硬さを誇ります。 傷や凹みへこみは嫌だし国産の木材を使ってみたいと希望されるお施主様にはおすすめのフローリングです。

無垢フローリング専門店木魂を運営する株式会社五感では、国際的な森林認証機関である FSC?および PEFC / SGEC より、 生産・流通・加工工程の管理認証であるCoC認証(Chain of Custody)を取得しております。 どんぐりフローリングは、PEFC/SGEC森林認証材として出荷可能です。

国産どんぐりフローリングは、910mmUPの乱尺タイプ、101mm巾で厚みは15mm厚でご希望に沿えるように取り揃えております。 床暖房に対応するどんぐりフローリングなので、リビングやダイニングなどメインのお部屋にもご採用いただけます。

どんぐりフローリングは、自然オイルワックス塗装を施し長年使い込んでいくと黄変しダイナミックな杢目がどんどん際立ってきます。 グレード等級としては埋木が無く小さな節と色むらが入る小節グレードがございます。白太と赤味が混じります。

どんぐりの床の木肌から凹凸の質感を感じ取れるなぐり加工(チョウナ仕上げ)にも対応しております。 フローリング表面へのなぐり加工には、ゆらぎ、銀杏、凪、石畳、うろこ雲、五月雨、琴と7種類の特徴ある柄がございますのでお好みでお選びください。 それぞれのなぐり加工の柄はこちらでご案内しております。

また、どんぐりフローリングに自然オイル塗装、蜜蝋ワックス塗装(オスモ・リボス)、ガラス塗装、UVウレタン塗装など様々な塗料も承ります。 塗装を施すことで椎材特有のナチュラルな木目から、玉杢など様々な天然杢が現れます。生活スタイルに合わせて表面塗料をご検討ください。

どんぐりフローリングと同材の突き板貼り集成材の框(かまち)・(玄関上がり框、付け框)、集成材や積層階段材の段板(段板、側板)、羽目板・パネリング(壁板・天井板)、手すり材、モールディング材などの内装用部材も組み合わせることが可能です。

東京新木場ショールームでは、どんぐりフローリングを常設展示しておりますので塗装や経年変色での色合いや節の確認、裸足での足触りをご確認いただけます。 カットサンプルでは、到底分かりえない木目の伸びや巾による視覚作用、自然オイルワックス塗料、蜜蝋ワックス塗料、ガラス塗料、ウレタン塗料など表面塗装による違い、木肌を裸足で直接踏んだ際の硬さや柔らかさなども無垢フローリングショールームでは実物でご確認いただけます。

施工現場への小口配送時は無塗装、自然オイル塗装ともにダンボール梱包をパレット積での配送となります。 長尺資材は運賃送料が高く、マンションなど現場が階上荷揚げの場合は非常に困難を生じますのでご発注の際にはお施主様でも十分にご注意ください。

施工方法に関しましては、必ず施工前に“無垢フローリング施工要領”をご確認ください。
羽目板、パネリング(壁板・天井板)と無垢フローリングの施工方法は異なりますのでご注意ください。
どんぐりフローリングのメンテナンスに関しては、“無垢フローリングのお手入れ方法”をご参照ください。
無垢フローリングの施工実例をご覧になりたいお施主様は、ぜひ“無垢フローリング施工例専門サイト”をご確認ください。

どんぐりフローリングのラインナップ

サイズ:長さ 乱尺x101mm巾x15mm厚 3.31平米入 / ケース / 複数枚入 約1坪 / 約2畳

タイプ
乱尺:長さがまちまちのフローリング

等級グレード
小節:小さな節や若干の色むらが入る落ち着いた表情です。小節の説明はこちら

標準塗装
無塗装または自然オイルワックス塗装

価格
10,453円/平米単価・34,600円/坪単価(税込)から

※床暖房対応のどんぐりフローリングもございます。

どんぐりフローリングの詳細へ



木魂の無垢フローリング 樹種カテゴリ別ページ

©株式会社五感 All Rights Reserved.