無垢フローリング専門店 木魂の無垢材・木材・床材・専門用語集

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

用語集

針葉樹 ベイヒバ イエローシーダー(ヒノキ科)

ヒバという名前になっていますが、日本のヒノキの仲間です。 このように呼ばれるようになったのは、新鮮な木材はヒバのような強い匂いがするからです。
このような強い匂いは産地の国々では好まれなかったようですが、日本ではよく似たものがあって抵抗が少なかったためか、常に一定量輸入され利用されています。
アラスカ南東部からブリティッシュコロンビァ州、オレゴン州を経てカリフォルニア州の北部に及ぶ太平洋岸地域に分布していますが、資源量はそれほど多くはありません。
現地ではAlaskacedar、Alaskacypress、yellow-cedarなどと呼ばれています。

心材と辺材の色の差は少なく、淡いがかなり鮮やかな黄色を帯びています。早材から晩材への移行はゆるやかで、年輪ははっきり見えません。
成長が遅いため年輪幅は狭く、肌日は精です。 平均気乾比重は0.50で、やや重硬な木材です。

耐朽性が高いため、日本では主として建築、特に土台用に使われます。
米国では木型、指し物家具のほかボート、測量ポールなど屋外用のものに使われているようです。

また日本のヒノキと同様、蓄電池用セパレーターとして最良のものとされています。
古い文献によると、ベイヒバはかつて米国から大量に中国へ輸出されています。

しかもそれがインドなどから輸出され、世界の市場で有名なサテンウッド(広葉樹材:黄色で光沢、芳香 があり、彫刻、指し物、
キャビネットなどに利用)の代用だったとのことです。用途を考える上での参考になるでしょう。

木魂の無垢フローリング 樹種カテゴリ別ページ

©株式会社五感 All Rights Reserved.

無垢フローリング専門店木魂
運営
株式会社 五感
住所
東京都江東区新木場1-6-13 木のくに屋ビル4F
TEL
03-3522-4169
FAX
03-3522-4170
E-mail
kodama@muku-flooring.jp
定休日
毎週水曜
受付時間
9時~18時※ショールームゆらぎでのお客様面談時間はこの限りではございません。
無垢フローリングのお問合せ
無垢フローリングショールームゆらぎ詳細・ご予約

本サイトをご利用にあたって:本サイトに記載されているコンテンツの文章、写真等は著作権により保護されています。ダウンロード可能なフォーマットやレイアウトにつきましても一切の二次使用を禁止いたします。特にダウンロード可能なコンテンツにつきましてはいかなる場合においても商用の再編集は認められません。本サイトよりなんらかの形で引用が必要な場合はご一報ください。画像を無断使用された場合は、利用料を請求させていただきます。