無垢フローリング専門店 木魂の無垢材・木材・床材・専門用語集

用語集

針葉樹 ベイトウヒ シトカスプルース(マツ科)

北米にはトウヒ類が数種ありますが、量が多く代表的なものがシトカスプルースです。
日本の市場に入ってくるスプルースには、北米材のほか、ヨーロッパからのオウシュウトウヒ、
中国からの雲スギ、ロシアから輸入される日本のエゾマツと同じものがあります。

ロシアからのものは、主として北海道、東北から山陰までの裏日本に荷揚げされ、北米のものは太平洋岸の各地に向けられ、
好対照となっています。雲スギは加工された製品での輸入です。 シトカスプルースは、グライダーの骨組として使われています。

これは年数を経たシトカスプルースは材質が均一で加工しやすく、強度的にも優れていることを表わしています。
しかし最近輸入されているものは、樹齢も若くなり、成長もよいため、材質は以前とは違ってきているようです。

その名が示すように、アラスカのシトカ地方が産地として有名で、ここから太平洋岸沿いにカリフォルニア州まで分布しています。
ほかのスプルースが辺材と心材の色の差がなく白色なのに、シトカスプルースは心材の色が淡桃褐色なので区別ができます。

しかし樹齢が若いと辺材の白い部分が広くて、わかりにく いかもしれません。早材から晩材への移行はゆるやかで、年輪はあまりはっきりとしていません。
肌目は精で、平均気乾比重は0.45ですが、その割合には強度のある木です。乾燥・加工もしやすく、仕上がりも良好です。

製材、単板、パルプ用など広範な用途があり、製材品は根太、垂木、間柱などの構造材に、また良質のものはボートの
オールやマスト、グライダーの骨格、ピアノの響板などにも使われています。

木魂の無垢フローリング
樹種カテゴリ別ページ

©株式会社五感 All Rights Reserved.

無垢フローリング専門店木魂
運営
株式会社 五感
住所
東京都江東区新木場1-6-13 木のくに屋ビル4F
TEL
03-3522-4169
FAX
03-3522-4170
E-mail
kodama@muku-flooring.jp
定休日
毎週水曜
受付時間
9時~18時※ショールームゆらぎでのお客様面談時間はこの限りではございません。

本サイトをご利用にあたって:本サイトに記載されているコンテンツの文章、写真等は著作権により保護されています。ダウンロード可能なフォーマットやレイアウトにつきましても一切の二次使用を禁止いたします。特にダウンロード可能なコンテンツにつきましてはいかなる場合においても商用の再編集は認められません。本サイトよりなんらかの形で引用が必要な場合はご一報ください。画像を無断使用された場合は、利用料を請求させていただきます。