無垢フローリング専門店 木魂の無垢材・木材・床材・専門用語集

用語集

広葉樹(こうようじゅ)ハリギリ、セン、栓(ウコギ科)

北海道、本州、四国、九州に、また朝鮮半島、中国、ロシアに分布しますが、産地としては、北海道が最も有名です。
この樹種は、木材としてはセン、樹木としては枝にとげがあることからハリギリと呼ばれます。
木材をオニセンとヌカセンと呼んで、2種あるとすることがあります。
これは分類学上の違いによるものではなさそうです。
オニセンと呼ばれるものは、年輪幅が広く、より重硬で、乾燥などで狂い易いのに対し、
ヌカセンは年輪幅が狭く、より軽軟で、加工し易いため、家具用に好まれているようです。


木材
環孔材なので年輪界がはっきりと見え、肌目は粗です。
一般に樹木の成長がよい若い時期に形成された木材では、
年輪幅が広くなるので、年輪内に占める環状の道管の部分の割合は少なくなり、繊維の部分の割合が増えます。
このため比重が高くなります。逆にだんだんと樹齢を重ねると年輪幅が狭くなり、比重は低くなります。
気乾比重は0.40~0.52(平均値)~0.69で、広葉樹材としてほぼ中庸です。
心材は淡黄褐色あるいは黄白色で、辺材はやや淡色です。木材の保存性は低く、加工はし易いといえます。
とくに年輪幅の狭いものは、より軽軟で、加工し易いため、家具用材としては好まれていますが、
あまり軽軟になると脆くなりますので、逆に使いにくくなります。


用途
家具、合板、器具、建築、下駄(価格の低いもの、ヤマギリと呼ばれる)。
かつて、センの合板が、米国へ大量に“sen”の名で輸出されたことがあり、一時は米国市場での有名な輸出材の一つとされていました。

木魂の無垢フローリング 樹種カテゴリ別ページ

©株式会社五感 All Rights Reserved.

無垢フローリング専門店木魂 kodama
運営
株式会社 五感
住所
東京都江東区新木場1-6-13 木のくに屋ビル4F
TEL
03-3522-4169
FAX
03-3522-4170
E-mail
kodama@muku-flooring.jp
定休日
毎週水曜
受付時間
9時~18時※ショールームゆらぎでのお客様面談時間はこの限りではございません。
無垢フローリングのお問合せ

本サイトをご利用にあたって:本サイトに記載されているコンテンツの文章、写真等は著作権により保護されています。ダウンロード可能なフォーマットやレイアウトにつきましても一切の二次使用を禁止いたします。特にダウンロード可能なコンテンツにつきましてはいかなる場合においても商用の再編集は認められません。本サイトよりなんらかの形で引用が必要な場合はご一報ください。画像を無断使用された場合は、利用料を請求させていただきます。