ビルマチーク無垢フローリング [木魂] 木材コンシェルジュが厳選したビルマチーク無垢フローリング

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

ビルマ(ミャンマー)チークは、本チークと言われ、 インドネシアやマレーシアの植林チークと区別される アジアが世界に誇る銘木です。

ビルマ(ミャンマー)チーク-本チーク-は耐久性・耐水性が高く、 抗菌、防虫性にも優れており、古来より豪華客船や 高級クルーザーの内装材や甲板材、高級家具等に 使用されております。


1.ビルマチークについて

無垢フローリング ビルマチークについて

ビルマ(ミャンマー)チークフローリングの原材料は、標高200~500mの原始林に点在する樹齢の高い(150~200年)丸太を使用します。

伐採する3~5年前に立ち木の状態で木の周辺に切り込みを入れ(辺材部全周)ある程度の水分を抜く事により含水率調整と木の姿の改善・材質の引き締めを行います(巻き枯らしと言う)。

ビルマ(ミャンマー)チークは松や杉のように群生せず、原始林に点在し、生育しています。

陽光の射し込みや風の通り方により、木肌色が黒っぽい材・白っぽい材等色調にバラツキが出ます。

又、樹脂が表面に滲み出る事により、表面に斑模様が現れる事があります。

これ等の木肌色違いや斑模様は施工後、表面が空気に 接する事により樹脂が酸化し、数ヶ月もすれば、斑模様は無くなり、全体的にチーク独特の優しい飴色の色調に経年変化をします。

従来からお手入れをしながら、この経年変化を楽しむのがチーク材を使用する醍醐味と言われています。

特徴を
比較する

スペックのみ一覧でご覧になれます。さらに床暖房対応幅12cm以上の幅広タイプ、塗装、タイプで絞り込んで比較していただけます。

(玄関材)
を見る

玄関の顔となる重要な部材です。框に加工した際の樹種をご覧になれます。

施工例
を見る

この樹種の実際の施工事例を一覧でご覧になれます。

※床暖房対応商品は低温水式床暖房システムメーカーのテストデータに基づきます。
(システムについては当社までお問い合わせください。 TEL:03-3522-4169

※ビルマチークのマンション用防音規定LL45対応品:LLBT-02、03、04LLBT-15
その他の樹種のマンション用LL45対応木魂防音無垢フローリング

※こちらの製品は、カットサンプルをご用意しております。