キッチンや洗面・脱衣所にはウレタン塗装が適しているの?

Q:キッチンや洗面・脱衣所にはウレタン塗装が適しているの?

お施主様から良くいただくご質問の一つです。
ハウスメーカーさんや建築屋さんからも
水周りなどはウレタン塗装の方が良いですよと
薦められることもあるようです。

どちらかというと、
間取り的に水廻りは北側に設定されることが多いように思います。
キッチンも洗面所も暖かいイメージはあまりありませんね。
はっきり言って寒いことが多いのではないでしょうか?

無垢フローリングを検討する際に
温かみがあり、足触りが良いという理由で選ぶ方も多いはず。
寒いと分かっているお部屋で、冬は冷たいとわかっている
ウレタン塗装を選ぶなんて本末転倒です。

ウレタン塗装をお薦めする方の気持ちも分からない訳では無い。
ウレタン塗装なら、表面に造膜されているので
水弾きの輪染みや落ちた粉洗剤なども硬く絞った雑巾で拭き上げれば
そこそこ綺麗になります。

でも、ウレタンの膜に頼っていても、
十数年すると膜は確実に剥がれます。
ウレタン塗装は、剥がれだしたらとまりません。
ウレタン塗装が最高に綺麗なのは施工が終わった瞬間です。
後はどんどん塗装が剥がれてみすぼらしくなっていきます。
表面に膜を作っているので、
その上に重ね塗りというのは不可能なのです。
せっかく何十年も使う予定だった無垢フローリングが、
ウレタン塗装のせいで十数年しか使えないという事も実際にあります。

それでは、表面に膜を作らない、
含浸型のオイルやワックスはどうでしょう?
オイルやワックスは、ウレタン塗装ほど完璧な膜はできませんが、
無垢材表面の感触(足触り・手触り)が残っているので
夏はサラサラしていて冬は暖かいと言った感じです。

しかし、オイル塗装や蜜蝋ワックスは、手入れを怠っていると
輪染みや汚れは染み込んでいきます。
キッチンや洗面・脱衣所の手入れとなると、
半年に一度の蜜蝋ワックス塗布をお勧めしております。
その他、居間・廊下・寝室などは2,3年に1度の塗布となります。

なんだかオイル塗装も面倒だなぁ…と思われた方、
そうなんです。実際に蜜蝋ワックス塗布は時間もかかり面倒なのです。
革製品のバッグや靴などの様に
自分でワックスを塗布しながら良い色になるのを楽しむ。
と言うのも良いかもしれませんが、
住宅のフローリングとなるとかなりの面積になり大変です。

そうなるとオイル塗装の様な感触で、
ウレタン塗装の元気な時期の性能を
併せ持った無垢フローリングに最適な塗装は無いものか?
そんなに都合が良い塗装があればみんなそうしますよね。

それが発売されたのです。

それは液体ガラス塗料です。
無垢フローリングに塗った感じは、まさにオイル塗装の様な仕上がりで
中性性洗剤も使えるメンテナンス性の良さが液体ガラス塗料です。
数年前までは、嘘みたいな話でしたが現在はよく使われます。

ガラスと聞くと、なんだかテカテカして冷たいようなイメージがしますが、
全く逆で自然な風合いで、もちろん木の温かさも感じる事が出来ます。

日々のお掃除は、乾拭きや掃除機はもちろんOKです。
絞った雑巾で水拭きして頂いても大丈夫。
さらに頑固な汚れには、中性洗剤を薄めて雑巾掛けもOK。
現況の液体ガラス塗料に再塗布も可能です。
再塗布は5年に1度の頻度です。

なんとまぁよくできた塗料です。
価格的には、今のところオイル塗装よりも若干割高ですが
このまま増えていく事で使いやすい価格に下がって行くと思います。

無垢フローリングは、憧れるし大好きだけれど
”メンテナンスは嫌いじゃないけど共働きで時間がない。”
”もう歳なのでなるべくメンテナンスフリーに近いものが良い”
”水周りにウレタン塗装を薦められたけど冷たくて剥がれるのはヤダ”
こんなお施主様には液体ガラス塗装をお勧めします。

 

 

無垢フローリングの収縮率

無垢フローリングの動きについてご質問頂く事がよくあります。
「〇〇〇材は寸法安定性が高いんですよね」
「動きの少ない無垢フローリングを希望します。」などなど…
一番に収縮などの動きが気になる方には合板フロアをお勧めします。
それ以上に無垢フローリングに魅力があるから検討しているはずなのに
建築会社や工務店さんが無垢材は反ったり割れたりするから
止めた方がいい。なんて言われることもあるようです。
現代では、その方が無難な傾向にもありますしね。

基本的に木材の収縮率は、
硬ければ硬いほど、高比重であればあるほど大きいと言えます。

身近に感じるところだと比重が低い桐ですね。
桐ダンスは、引出を押し込むと、
空気が押し込まれて他の引出が飛び出します。
同じことをナラやタモの収納で試してみても同じことは起きません。
これは桐の寸法安定性が高いがゆえにおこる現象です。

たまに高比重材の方が収縮率は低い。と真逆の事を言われる方も
いらっしゃいますが、きっとその方の経験上はそうだったのでしょう。
どんな樹種で比較されたのか分かりませんので否定はしません。

フローリングの収縮率が気になる方は
ぜひ、以下の式に当てはめて計算してみてください。
収縮率については、木材性質一覧表にもございます。

Q:フローリング用国産広葉樹材の収縮率を知りたいのですが。
例えば,含水率が 9%から 4%になったとき,
どのくらい収縮するのでしょうか。

A:含水率の変化による木材の収縮,膨張は細胞壁内の
水分子(結合水)が出入りすることによって起こります。
細胞内腔や細胞間げきに存在する水(自由水)は
寸法の変化には関係しません。
つまり,生材からの乾燥を考えた場合,
一般的には木材は含水率が繊維飽和点(約 30%)より低くなると,
収縮が始まります(図 1)。

木材はその構造上,方向によって収縮の割合が異なります(図 2)。

木材の繊維方向,半径方向,接線方向の収縮率の比をとると,
一般的に 0.5 ~ 1:5:10 といわれています。
収縮率は,基準となる木材の含水率や寸法によって
次の3 種類に分けられています。
(1)気乾収縮率
生材から気乾状態(含水率 15%)になったときの収縮量の割合です。
基準は生材時の幅(長さ)です。
(2)全収縮率
生材から全乾状態にしたときの収縮量の割合です。
基準は同様に生材時です。
(3)平均収縮率
含水率 15%時の幅(長さ)を基準に,
含水率が1%変化したときの収縮量の割合です。
これらは以下の式によりそれぞれ計算します。

なお,含水率がちょうど 15%のときの幅(長さ)を
測定するのは困難なので,
次式によって 15%のときの長さを求めます。

収縮率は樹種によって異なり,
一般的には比重の大きな材ほど大きく,
比重が小さいと木材の方向による収縮率の違い(収縮の異方性)が
大きくなります。
また,同じ樹種でも比重によって差が見られます。
国産広葉樹材の方向別の
気乾収縮率,全収縮率,平均収縮率を表 1 に示します。

仮に含水率 9%のときのミズナラ板目板の幅を90mm とします。
含水率を 9%から 4%に調整したということは
含水率の変化量は 5%ということになります。
板目板なので,表 1 から
ミズナラの接線方向の平均収縮率 0.30%を得ます。
よって推定される収縮量は

となります。
乾燥による目減り分は,収縮率と,
予定する仕上げ寸法から推測できますが,
製材の際には,さらに狂いや仕上げの削りしろなどを考慮して
寸法を決める必要があります。

林産試だより 2006年3月号より

無垢フローリングの価格設定方法・お施主様が見るべきポイント

無垢フローリングを検討する際に何を見て比べるべきか?
当然のことながら一番には、
『自分たちが気にいったイメージの無垢フローリング』を選ぶ
という事が最優先として有ります。

やはりその次に気になるのは、価格だと思います。
工務店さんや設計士さんから
おおよその予算を伝えられることでしょう。

例えば、工務店さんや設計士さんから10,000円/㎡以内で
床材を選んで来て下さいと指示されたとします。

そうすると、お施主様は単品で10,000円/㎡以下のものを
探そうとすることが多いのですが、コレ間違えです。

まずは、自分の好みで選ばなくてはいけません。
例えば、いくつもの無垢フローリングの中から
“コレだ!”と思う物を見つけたとします。
その無垢フローリングの価格が15,000円/㎡だったとします。
あぁ予算オーバーかぁ…と諦めそうになりますが
ここはまだ諦めるところではありません。

自分なりに間取り図で格付けします。
格上な場所には一番気に入った無垢フローリングを
格下の場所にはなるべく単価を抑えた無垢フローリングを
採用する事で床材を予算内に収めれる事も多いのです。

例えば、リビングと玄関は一番気に入った物を
寝室やクローゼットには単価を抑えた物を
という感じで選びながら予算内に収める感じです。

この様にお部屋ごとに検討していこうとした場合は、
無垢フローリングの価格がどの様に設定されていくのかを
理解していた方がスムーズな商品選びに役立ちます。

この後に記載する「無垢フローリングの価格設定について」を
ご参照いただきながらご検討いただければと思います。

 

「無垢フローリングの価格設定について」

無垢フローリングは、おおよそどこのメーカーも
5つの条件から価格を設定しています。
①幅の広さ
②節や色むらの有無
③塗装
④UNIまたは1枚物
⑤樹種と産地

それぞれの条件を見ていきましょう。

①幅の広さ:
幅が広い板が必要となると大きな丸太が必要となります。
大きな丸太は樹齢が高く、丸太自体の価格も高価です。
以下の様な製材はほぼしませんがあくまでも一例です…

 

②節や色むらの有無:
節は、木の枝の付け根になります。
木には必ず枝が生えています。
枝の無いところ、節の無いところや
色むらの無いところを選ぶと
希少価値が高くなり高価になります。

当社では、3グレードに分ける事が多いです。
カーム:節や色むらがほぼ入らない
スムース:小さな節や若干の色むらがある
ラフ:節や色むらが入る自然な風ない

例)イングリッシュオークフローリング

カームグレード:節や色むらがほぼ入らない

スムースグレード:小さな節や若干の色むらがある

ラフグレード:節や色むらが入る自然な風ない

 

 

③塗装
無垢フローリングには
自然OIL&WAXや無塗装やウレタン塗装などがございます。
基本的に無塗装でのご利用はお勧めしておりません。
最近では、ガラス塗料SSGの採用も増えてまいりました。
それぞれの塗装でメンテナンス方法が異なるのでご確認ください。

樹種例)シベリアンウォールナットフローリング

・自然OIL&WAX:表面に膜を作らない自然な風合いの仕上り。
ツルツルペタペタせずに足触りもやさしい。

・無塗装:塗装下地とお考えください。

・ウレタン塗装:表面に膜を作る塗装。ピカピカでツルツルしている。
       塗料が剥がれだすと素人では補修ができない。

 

 

④UNIまたは1枚物
長手方向(1820㎜など)にかまぼこ板の様な
短い板を繋ぎ合わせた物をUNIタイプと呼びます。
長手方向につなぎ合わせが無く1枚の板で作った物を1枚物と呼びます。
針葉樹のほとんどが1枚物なのに対し
広葉樹の1枚物は全体の10%以下でしか製造できません。
その理由の一つとして
針葉樹は、人工林がほとんどなので人が木を真っ直ぐ育てています。
広葉樹は、自然更新がほとんどなので木が好きなように育ちます。
真っ直ぐ育った木でないと1枚物は取りにくいということです。

 

 

⑤樹種と産地
最後に樹種名と産地となります。
同じ樹種でもブランド化している地域もあります。
そのような場合は、少し割高になるかもしれません。

 

ウォールナット
ウォールナット

 

 

 

 

カラマツ ラーチ
カラマツ ラーチ

 

 

 

 

メープル
メープル

 

 

 

 

チーク
チーク

 

 

 

 

椈 ブナ
椈 ブナ

 

 

 

 

パイン
パイン

 

 

 

 

栂 ツガ
栂 ツガ

 

 

 

 

松 マツ
松 マツ

 

 

 

 

桧 ヒノキ
桧 ヒノキ

 

 

 

 

杉 スギ
杉 スギ

 

 

 

 

樺 バーチ
樺 バーチ

 

 

 

 

楢 ナラ
楢 ナラ

 

 

 

 

栗 クリ
栗 クリ

 

 

 

 

タモ アッシュ
タモ アッシュ

 

 

 

 

カラマツ ラーチ
カラマツ ラーチ

 

 

 

 

 

以上、5つの条件から無垢フローリングの価格は決まっていきます。
上記の事から●●●(樹種名)は高いや安いだのは絶対に言えません。

ちなみに無垢フローリング専門店木魂で扱う無垢フローリングで
一番価格差がある樹種はヒノキフローリングになります。
㎡価格にすると3,000円台~60,000円台まで
桧フローリングの中でも20倍もの価格差があるというのが現実です。

価格とは他に、木材の性質からご検討いただく場合は
木材性質一覧表をご活用ください。

その他、様々な条件から無垢フローリングを検索する事も可能です。
無垢フローリング・絞り込み条件検索

 

無垢フローリング価格を検索

無垢フローリングを価格別に並べ替えて閲覧する事が可能です。

 

 

全ての樹種から選ぶ

 

遮音フローリングの踏み心地がフカフカするのですが…

マンション用直貼りフロアーの
踏み心地、歩行感がフカフカするのですが…

防音直張り木質フローリングは防音性能を高めるために、
裏側に特殊クッション材を使用しています。
そのため、防音性能に関係のない一般の床材と比べると
歩いた時に柔らかく沈むような感じがします。
これは防音性能を得るための構造上ある程度やむを得ない現象です。
逆に転倒時には衝撃を和らげることができます。

L45 マンション用 直貼りフロアー
L45対応マンション用フロアーをご検討のお客様で
沈み込みによるフカフカする歩行感が気になる方は
木魂防音無垢フローリングをお試しください。
一般的な防音直張り木質フローリングとは
構造が異なりますのでフカフカ感は低減されています。

 

マンション用直貼り無垢フローリングをお探しのお客様へ

・踏み心地が良くフカフカしない本物の無垢フローリングなら
木魂防音無垢フローリング

・厚さ12㎜でリフォームにも最適。床暖房対応で無垢床に限りなく近い
挽き板防音フローリング

・実物件データでLL40等級を実現。22㎜のマンション用防音遮音マット
サウンドプルーフ2

 

 

 

 

 

 

パインフローリングの経年変色について(飴色・黄変)

パインフローリングは、明るい雰囲気で節が多い風合いは
いかにも無垢を使用した感じが出るので人気の無垢フローリングです。

明るいはずのパインフローリングが、
年月が経つたびに黄色く変色していく事を
夢いっぱいの住宅建築計画中に考える間もないかもしれません。

しかし、実際にはどの樹種の無垢材でも経年で変色します。
よく色が濃くなるとは耳にしますが、
最終的に木は白化して土に戻ります。
人間と樹木の寿命のサイクルが異なるのでズレは有りますが、
もちろん人間の目で見ての経年変化や経年変色がよく言われます。

さて、パインの経年による変色を見てみましょう。
画像の様に当初は、明るく清潔感のあるパインフローリングです。

 

パインフローリングを無塗装やオイル塗装で5年ほど使用すると
以下の様に経年変化、変色(黄変)します。
日本では、「日に焼けて色艶が出て良くなった」と言われます。
でも、当初の計画ではパインの明るい色合いが好きで選んだはず…
これだけ変色するなら扉や巾木類も、もう少し考えておけばよかった…
と、思った方も多いはずです。

欧米では、このパインフローリングの黄変を
“あまり手入れをしていない床”だと捉える方もいらっしゃるようです。

では、欧米ではどの様な使われ方をしているのでしょうか?
欧米では、土足での生活が多く
土が家の中に入ることも日本より多いと言われています。
そうすると床表面は多少白くなってしまいます。

その様な事を加味し、初めからパインフローリングを白く塗装します。
塗装と言ってもライやオイルを使用し黄変を防ぐ程度です。
ホワイトオイルは、含浸型で触った感じはクリアオイルと同じです。

また、クリアオイル塗装する事で木目や節はしっかりと映りますが
ホワイトオイルなどの塗装は、木目や節を少し目立ちにくくします。
この事でお部屋全体が明るく優しい感じに仕上がると言われます。

パインフローリングに限らず、
オークや桧でも経年変化における変色を防ぐのに
ライやホワイトオイルを使用する方はたくさんいらっしゃいます。

イングリッシュオークフローリング(ホワイトオイル塗装5年後)

イングリッシュオークフローリング(ホワイトオイル塗装)

どの樹種にどのホワイトオイルが適しているのかは
それぞれ少し違うのでぜひお問い合わせください。

 

 

 

故郷の無垢フローリングを使ってみたい

無垢フローリングショールームでお施主様と面談している中で
ぜひ、生まれ故郷の無垢フローリングを採用してみたい
と言う声も頂いております。

無垢フローリング専門店木魂では、日本全国各地から
無垢フローリングを取り寄せる事が可能です。

MAPに記載のない都道府県からも取り寄せられる
可能性は十分にございますので是非お問い合わせください。

 

 

 

挽き板防音フローリングのご採用にあたって

歩行感について
木質防音直貼りフローリングは、遮音性能を高めるために、裏側に特殊クッションシートを使用しています。そのため遮音性能に関係のない一般の床材と比べると歩いた時に柔らかく沈むような感じがします。これは遮音性能を得るための構造上起こる現象です。また、床暖房使用部分については、それ以外の部分との下地構造の違いによって歩行感が異なる場合があります。

スキ、反り、突き上げについて
天然木を使用しているため、床材の継ぎ目のスキ・反り・突き上げなどが多少発生する場合がありますが、天然木特有の伸縮作用によるものです。また、床暖房使用により多少の収縮があり条件によっては約1mm以上のスキが発生する事や反りが発生する事がありますのでご了承ください。

床鳴りについて
原因の一つとして床材の継ぎ目部分がすれて音が発生していることが考えられます。これは木質床材が天然素材のため、木の性質として調湿機能が働き、伸び縮みを生じることによって発生するものです。

重い家具を置く場合は
敷き板を敷くなどして重量が分散するようにしてください。部分的に荷重がかかりますと、物を除けた時にその部分に凹みが出て復元しにくいことがあります。

メンテナンスについて
それぞれの表面仕上げによりメンテナンス方法が異なります。
無垢フローリング材のお手入れ・メンテナンスについて」をご参照いただき、それぞれに適したメンテナンスをお願いいたします。

 

L45対応のマンション用無垢フローリングをお探しのお客様へ

・踏み心地が良くフカフカしない本物の無垢フローリングなら
木魂防音無垢フローリング

・厚さ12㎜でリフォームにも最適。床暖房対応で無垢床に限りなく近い
挽き板防音フローリング

・実物件データでLL40等級を実現。22㎜のマンション用防音遮音マット
サウンドプルーフ2

 

 

 

杉フローリングなんか柔らかすぎますよね!

「杉フローリングなんかすぐに傷が付くし、へこむし床材として柔らかすぎますよね!」
無垢フローリングショールームゆらぎでは、
70年以上、床に使っていた無垢フローリングも展示しております。
70年以上、剣道場床として使われていた杉床材
画像を拡大して奥端をみるとかなり凹凸が見られます。
70年経過杉
70年経過杉2
表面が柔らかいことが分かっているなら
それなりに生活すればいいだけの事だと思います。
合板フロアが一生懸命PRしている
へこみに強かったり・キャスターに強かったり
擦り傷に強かったりしたら快適に過ごせるの?
「ワックス不要」って…
何か裏があると思うのが自然ですよね。
私は、靴をはいて生活するわけではないのであまり硬さを求めません。
傷や凹みよりも快適に過ごせた方が気楽です。
モデルルームではなく我が家ですから…
フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)


無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90

お客様の声が届きました!

Yさまアンケート
ご採用いただいた無垢フローリング
L45対応木魂防音無垢フローリングシベリアンウォールナットフローリング
◎まずは率直な感想をお願いいたします。
リフォームを行い良かったと思っています。見た目ではなく素足に
なって床を歩いた時の気持ちよさ。これは無垢材ならでは
だと思います。夏に感じていた床のベトベト感、冬に感じて
いた床のひんやり感もなくなりそうです。
◎ 無垢フローリング専門店「木魂」ホームページについて
参考になった
◎ 無垢フローリングショールーム ゆらぎ について
4Fの急な階段で年配の人には厳しいです。  
◎ 木材コンシェルジュ前田英樹について
説明はわかりやすい
もっとカタログや情報提供を事前にして欲しいです。扱いの注意点等。事前に知りたかったです。
◎ 他社と比較されましたか?
NO
◎ 弊社で購入される決め手となったものは?
その他
LLSW-09 (8)
LLSW-09 (7)
LLSW-09 (1)
木魂防音無垢フローリングバナー

LLSW-09 (2)
LLSW-09 (3)
LLSW-09 (4)
LLSW-09 (9)
bnr_sw

LLSW-09 (5)
LLSW-09 (6)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
L45対応木魂防音無垢フローリング
シベリアンウォールナットフローリング

品番:LLSW-09
サイズ:1820x90x26mm
タイプ:1枚物
グレード:ラフ(節や色むらが入ります)
入数:10枚入り(1.638平米)
塗 装:OIL&WAX仕上 
価 格:¥14,835/平米(税込・送料別)
*価格は予告無く変更する場合がございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)


無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90

予算がなぁ・・・○○○○円/㎡以内で決めてきて下さいと言われています

ご予算の配分は、住宅計画に当たってとてもとても重要な部分ですね。
設計士の方や建築会社様から「1㎡あたり○○○○円くらいで決めてきてください」と
言われて無垢フローリングショールームにご来場いただく方も多くいらっしゃいます。
住宅計画は予算ありきなので言ってもらえるとありがたいですね。
お施主様の希望する無垢フローリングとしては、
・巾が広くて
・節がそれほど多くなくて
・1枚物が良くて
・自然オイル系の塗装で
・広葉樹を希望
などなどご要望は厳しいものばかりです。
例えば、上記の条件で7,000円/㎡くらいの無垢フローリングを探しても
残念ながら当社ではご希望に沿うことができません。
弊社のホームページの価格表とにらめっこしても
なかなか解決策が見出せません。
でも、お施主さまご自身の家なので
そう簡単に諦めないでいただきたい。
いくつか解決策があるのですが
その中の一つは以下のような考えです。
少し、お施主様には妥協していただく部分もあるのですが・・・
たとえば、下記のまどりでフローリングの予算が
7,000円/㎡だとしましょう。
madori-
お施主様の希望は先ほどの通り
・巾が広くて
・節がそれほど多くなくて
・1枚物が良くて
・自然オイル系の塗装で
・広葉樹を希望
概算での計算になりますが、
無垢フローリングを施工する面積
1階部分:約24畳=約40㎡
2階部分:約36畳=約60㎡
合計:100㎡
7,000円/㎡の予算ということは、
合計700,000円以下に抑えなくてはいけません。
例えば上記の条件を満たす無垢フローリングに
シベリアンウォールナット(SW-03)という商品がございます。
シベリアンウォールナットSW-03-2
こちら9,662円/㎡です。 既にこの時点で予算オーバーですね(^_^;)
1階(SW-03):40㎡x9,662円=386,480円
ここでお施主さまに少しばかり妥協をお願いします。
2階部分は、ほぼお客様をご案内することは無いし、
ベッドを設置するのであれば床の見える範囲はかなり少なくなります。
そこで、1階と同じ樹種でもお求め安い価格の
シベリアンウォルナット(SW-21)をご採用いただければと思います。
シベリアンウォールナット無垢フローリング4
表情が異なるだけで手足が触れた感じや優しさは
合板フロアーなどとは比べ物になりません。
まぁこの表情がどうしても嫌ならば他の樹種でご検討いただくこととなります。
2階(SW-21):60㎡x5,067円=304,020円
1階と2階の無垢フローリングの
合計金額:690,500円
690,500円÷100㎡=6,905円/㎡
一応、予算内に収まりましたね(^.^)
もう一つ引っかかるのが、お客様のご要望の中にあった
「節がそれほど多くなくて」というご要望です。
先ほど選んだシベリアンウォルナット(SW-03)は
ラフグレードと言って節や色むらを含むグレードです。
しかし、日本人で床材の節をイメージする方は
パインや桧、杉などの針葉樹をイメージする方がほとんどです。
シベリアンウォルナット(SW-03)は、パインや杉・桧ほど
たくさんの節は付きません。
シベリアンウォールナット(SW-03)の施工例
シベリアンウォールナットSW-03-5
阿波桧フローリングの施工例
阿波桧AH21-4
シベリアンウォールナット(SW-03)でも節が多すぎるとおっしゃるお客様には
もう少しご予算調整方法がございますのでショールームにてご案内させていただきます。
予算は非常に大切なのですが、
あまり数字に囚われ過ぎない様にじっくりとご検討頂くことをおすすめ致します。

フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)

無垢フローリング施工例一覧

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

無垢フローリング施工例