ヒッコリー無垢フローリング [木魂] 木材コンシェルジュが厳選したヒッコリー無垢フローリング

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

北米産のヒッコリー(クルミ科)は、
とても重厚で強度も高く衝撃吸収性に優れた木材です。
木肌は荒いと言われていますが、
仕上がりは艶が出てとても美しく綺麗に仕上がります。

とても硬く、衝撃や曲げにも強い木材です。
この特徴から工具の柄、家具、フローリング、ハンドル、運動器具などにも使用されています。
フローリングを施工してしまえば違いが分かりにくいですが、ヒッコリーを手に持った感覚は非常に重く、目詰り感のある材だとすぐに分かります。
メンテナンス時には、蜜蝋ワックスなどで磨き上げると非常に綺麗に仕上がります。


1.ヒッコリーについて

無垢フローリング ヒッコリーについて

ヒッコリーは、クルミ科に属するとても硬い木です。 特長としては、とくに衝撃に強く、また曲げにも強い(アッシュよりも強い)ことがあげられます。

この特長を生かしてフローリングの他にもラクロスのラケット、野球のバットやスキー板などのスポーツ用品やドラムのスティックの材料としても使用されています。

表面強度や曲げ強度はどれも高くフローリングにしても申し分ないレベルの木材です。

また、少し変わった使い方としては燻製を作る時の燻煙材(チップ)としても用いられます。日本では桜を使用することが多いようですが、特にアメリカでは伝統的にヒッコリーを燻煙材として使用します。

ヒッコリーフローリングを蜜蝋ワックスなどで手入れしていくと、素晴らしい色艶が出てきます。蜜蝋ワックスとヒッコリーフローリングはとても相性がよく磨けば磨くほど美しく綺麗な表情となっていきます。

手を掛ければ掛けるほど答えてくれるようなその美しさはきっとメンテナンスも楽しませてくれることだと思います。

ヒッコリー
ヒッコリー

特徴を
比較する

スペックのみ一覧でご覧になれます。さらに床暖房対応幅12cm以上の幅広タイプ、塗装、タイプで絞り込んで比較していただけます。

(玄関材)
を見る

玄関の顔となる重要な部材です。框に加工した際の樹種をご覧になれます。

施工例
を見る

この樹種の実際の施工事例を一覧でご覧になれます。

※こちらの製品は、カットサンプルをご用意しております。