栗アンティーク無垢フローリング [木魂] 木材コンシェルジュが厳選した栗アンティーク無垢フローリング

TEL:03-3522-4169

受付時間 9:00-18:00[水曜定休]

栗はとても硬く、水や湿気にもよく耐える樹木の一つです。
その為に地下室など、湿気の多い箇所にも 最適なフローリングです。

クリフローリングにエイジング加工を施して アンティーク調に仕上げ、「古き良きライフスタイル」を実現します。


1.栗アンティークについて

無垢フローリング 栗アンティークについて

クリフローリングにエイジング加工を施してアンティーク調に仕上げています。元々、荒々しい木目が特徴のクリフローリングですが、エイジング加工を施すことで非常に表情豊になります。

エイジングとは、特殊塗装の一つで、実際は新しいフローリングを何年も前からそこにあったかのように、わざと年代を感じさせる様に塗装する技法です。
エイジング加工はTDLなどのテーマパークでも多く見受けられます。

また、アンティーク調に仕上げると少しの傷くらいでは目立ちません。土足歩行の床では絶対に避ける事のできないピンヒール跡も目立ち難いです。その為によくカフェやブティックなどにも採用していただいております。

クリは水に濡れるとタンニン成分が浮き出て黒シミになりがちです。しかし、このクリアンティークフローリングは濃い目のエイジング塗装を施す事で水濡れのシミも目立たなくなるように工夫しています。
この事もカフェなどの飲食店に採用される理由の一つです。

ぜひ、表情豊なクリアンティークフローリングで人気のお店を作ってみてください。

特徴を
比較する

スペックのみ一覧でご覧になれます。さらに床暖房対応幅12cm以上の幅広タイプ、塗装、タイプで絞り込んで比較していただけます。

(玄関材)
を見る

玄関の顔となる重要な部材です。框に加工した際の樹種をご覧になれます。

施工例
を見る

この樹種の実際の施工事例を一覧でご覧になれます。

※こちらの製品は、カットサンプルをご用意しております。


2.最新施工事例(ブログ)


3.施工後のコンシェルジュの感想

栗アンティークの施工

栗アンティークフローリング(AK-01)をオーディオルームにご採用いただきました。
どこかのJazzライブハウスのようですが、個人住宅です。すごく雰囲気が出ていますね。
レンガがライトの光りと影の陰陽を演出してくれています。
栗アンティークフローリングも表面のダメージ加工を施した凹凸により光りを乱反射してこの空間の雰囲気作りに役立っています。オーディオが設置されたらまた見てみたいと思いました。もちろんココで音を奏でるのはアナログレコードです。
「じーーーじーーー…ボツッ・・・♪♪~♪♪~♪♪」
クリアーな音も素晴らしいですが、アナログレコードも“味”の面では負けないようです。

2010年02月21日


特徴を
比較する

スペックのみ一覧でご覧になれます。さらに床暖房対応幅12cm以上の幅広タイプ、塗装、タイプで絞り込んで比較していただけます。

(玄関材)
を見る

玄関の顔となる重要な部材です。框に加工した際の樹種をご覧になれます。

施工例
を見る

この樹種の実際の施工事例を一覧でご覧になれます。