侍浜松無垢フローリング [木魂] 木材コンシェルジュが厳選した侍浜松無垢フローリング

ホームに戻る 商品検索 無垢フローリング 樹種一覧 無垢フローリング専門店[木魂]について お客様の声 ご利用ガイド よくいただくご質問 無垢フローリング の購入をお考えの方へ 無垢フローリングのショールーム「ゆらぎ」のご案内

侍浜松

商品一覧
床暖房対応
幅広
比較表
框
施工例
印刷
無垢フローリング 侍浜松
イメージを拡大

侍浜松は、古くから日本の代表的な高級材として
使用されてきた岩手県産の赤松です。

美しいだけでなく耐久性も兼ね備えており、
強度を要する構造材に使用されるほど頑強です。

国産材の中では最も木目がはっきりしていて、樹脂成分も多く、
使い込むうちに非常に艶が出る樹種です。 侍浜松が持つ重厚かつ
ダイナミックな木目は、日本の歴史的な住空間を見事に演出します。


ご要望に合わせてお選び下さい ※こちらの製品は、カットサンプルワイドサンプルをご用意しております。
この樹種の全タイプを見る   特徴を比較する   框
施工例を見る
この樹種の最新施工事例はこちら

無垢フローリングを採用されたお客様の声


侍浜松(地松・赤松)について

無垢フローリング 侍浜松(地松・赤松) について

岩手県産の侍浜松(赤松)無垢フローリングです。この地方では、冷たい空っ風が吹き、日本の代表的な固定種の杉や桧は育ちにくく、寒さに強い赤松の森が広がっているため、古くより侍浜松をごく一般的に使用していました。

基本的には赤松は、杉の様な装飾性に乏しく、また脂が出るので桧の様に肌との接触部分に使われることが少なく、建築仕上げ材としての評価は高くはないようです。

しかし、油脂分を雑巾がけなどで伸ばす事で艶が出てきます。また、摩擦部に使うと良く滑る上に、耐久力があるので敷居や鴨居に好んで使われます。

昨今、輸入の赤松に押されて国産の松を使用する家は少なくなってきたが、代々この侍浜松のみを製材し、良材のみを世に送り続ける想いのこもった製材工場は確かに存在します。

なかでも侍浜松の柾目・節無材は均一に詰まった木目が非常に美しい床を演出します。

また、侍浜松は耐久性の面でも優れ、二階染や梁丸太等の強度を要する構造材に使用されるほど頑強です。国産材の中では最も木目がはっきりしていて、樹脂成分も多く、非常に艶が出る樹種です。

侍浜松 柾目節有
侍浜松 板目節有

↓商品写真をクリックしていただくと、詳細情報をご確認いただけます。
御見積、サンプル請求もご利用下さい。

▼柾目節無(無塗装)
無垢フローリング 侍浜松(1枚物・柾目節無・無塗装)
サンプル請求・見積請求はこちら

▼柾目節有(無塗装)
無垢フローリング 侍浜松(1枚物・柾目節有・無塗装)
サンプル請求・見積請求はこちら

▼板目節無(無塗装)
無垢フローリング 侍浜松(1枚物・板目節無・無塗装)
サンプル請求・見積請求はこちら

▼板目節有(無塗装)
無垢フローリング 侍浜松(1枚物・板目節有・無塗装)
サンプル請求・見積請求はこちら


侍浜松の施工例
侍浜松 無垢フローリングの施工例
侍浜松 無垢フローリングの施工例
侍浜松フローリング 柾目節無(SH-01)をご採用いただきました。 源平(赤白)の柾目ですが、今となっては貴重な材となります。 赤松の構造材の需要が少なくなった今、こわで製材できる機会も少なくなっています。
和室材の長押や廻り縁などには、柾目材がよく使われます。 落ち着いた感じに仕上がるからだといわれます。(その他要因もあります)

自然の木が織り出した柾の木目は、縦に伸びながら太さや巾は不均等です。 この自然な線は、“1/fゆらぎ”だと言われます。 “1/fゆらぎ”とは普遍で、身近なものでは生物の心拍の間隔や波の満ちひき、 ロウソクの炎の揺れ、畳表の目などがあげられます。

その間隔が、この柾目の間隔とよく似ているそうです。 和室では、日本人だけでなくほとんどの人が落着いた感じを受けるのも この影響からでしょう。 もちろん、今回ご採用いただいた侍浜松フローリング・柾目も同じ事が言えます。

無垢フローリングショールームゆらぎにてお選びいただきました。 それにしてもよく木の事を知っておられて何処か粋なお施主様だなぁ… と思って面談していましたが、それもその筈です。 お施主様は、浅草の桶屋さんでした。

「桶屋一代江戸を復元する」の著者でもある方です。 以前は、木場でプカプカ浮いている木曽桧を丸太から買っていたそうです。 この本の内容も面白い。「材木選びは、女を選ぶより難しい」と言う章があります。 迷わずココから読み始めましたが、内容は以前の江戸庶民の粋な生活が書かれており とても面白かったです。

少し前に読んだ「若き友人たちへ 筑紫哲也著」の中で“風が吹けば桶屋が儲かる”と言う 落語の言い回しについて説明されています。ホンとかよと内心思っていましたが…
落語の中では洒落として使われていますが、 実際の本当の意味を直接桶屋さんから聞けた事はとても貴重でした。
もちろん桶屋さんに注文がくるのですが、落語とは全く違った解説になります。 落語のこじ付けではなく、日本の風土や四季を反映して言われたそうです。

その様な大先輩に当社のフローリングをご採用いただけてとても光栄です。 もっともっと粋なお話を伺えればと思います。また行きます!

無垢フローリング 侍浜松(地松・赤松) 施工例
こちらの施工例の使用商品
侍浜松(SH-05)
無垢フローリング 侍浜松(地松・赤松) 施工例
こちらの施工例の使用商品
侍浜松(SH-07)

重厚で歴史的な日本のライフスタイル
無垢フローリング 侍浜松(地松・赤松)
侍浜松(商品一覧)
古来から代表的な高級材として、歴史的な空間を演出する侍浜松。
美しさだけでなく耐久性も備えています。


ご要望に合わせてお選び下さい ※こちらの製品は、カットサンプルワイドサンプルをご用意しております。
この樹種の全タイプを見る   特徴を比較する   框
施工例を見る
この樹種の最新施工事例はこちら

無垢フローリングを採用されたお客様の声


無垢フローリング ショールーム「ゆらぎ」
無垢フローリング 木魂TOPへ