日刊木材新聞で国産無垢フローリングショールームが紹介されました。

国産無垢フローリングショールームの記事 日刊木材新聞より
国産無垢フローリングショールームの記事 日刊木材新聞より

 

国産材専門の無垢フローリングショールーム完成

剣道床仕様で剣道場としても使用可能    五感

ムクフローリングショールーム「ゆらぎ」、ムクフローリング専門サイト「木魂」を運営する五感(東京都、前田英樹社長)は、21日に木のくに屋ビル内に、国産材ムクフローリングに特化したショールームを完成させた。同ショールームの広さは約60㎡。

同ショールームは、杉、桧、栂、松、ナラ、タモ、セン、クルミ、桜、朴、欅、どんぐり、タブ、栗、カエデなど国産材50種類を使用。これをパネルにして、壁面に常設展示し、一目で違いが判るようにしている。床がイメージされたパネルであるため、ヘリンボーンで作られたパネルも用意されている。

前田社長は「このショールームによって、国産材ムクフローリングの良さを、触れるなどし、知ってもらいたい。そのため、壁面展示パネルは取り外しが可能で、床面において素足で確認できるようにもしている。」と語る。

また同ショールームは、床全面に剣道場床専用の弾性剣道場床が施工されている。この弾性剣道場床は、同社が開発したもの。剣道の稽古時の踏み込みに掛かる700~1000kgの荷重に対応するため、自社開発の剣道場用ゴムクッションを使用。剣道場床に、最適な弾力性を保つ床を完成させた。同剣道場の床は、杉赤み・上小節を床表面仕上げ材に使用している。同社が提供する弾性剣道場床は、海外を含め問い合わせが多く、見学の依頼があるたびに、過去の施工箇所に依頼し見学してもらっていたが、今回実物が完成できたことでより手軽に体感してもらえるようになった。

このショールームが剣道場としても利用してもらえることについて前田社長は「東京オリンピックの開催で、近隣地域の小学校の体育館や武道場が休憩所や控室に使われ、これまで通り稽古場として使用できず、剣道の練習場が少なくなると聞いている。同ビル所有者の㈱木のくに屋のご厚意も賜り、地域の小学生剣士や剣道の稽古に励みたい人に対し、同ショールームで一緒に稽古する事も可能にした。」と語る。

 

木魂防音無垢フローリング 品番:LLEO-02  イングリッシュオーク

LL45対応マンション用木魂防音無垢フローリング 品番:LLEO-02
イングリッシュオーク を神成建築計画事務所様でご採用いただきました。

木魂防音無垢フローリングLLEO-02イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリングLLEO-02イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
木魂防音無垢フローリング LLEO-02 イングリッシュオーク
設計:
神成 建築計画事務所
262-0022 千葉県千葉市花見川区南花園
2-5-4 須山ビル403号
043-308-3901
mail@kannari-archi.com

HOME

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木魂防音無垢フローリング 樹種:イングリッシュオーク
品番:LLEO-02・SSG
サイズ:1820x130x26mm
入数:7枚入り(1.656平米)
塗 装:SSG・ガラス塗装
価 格:¥21,500/平米(税込・送料別)
*価格は予告無く変更する場合がございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

全ての樹種から選ぶ
様々な条件から選ぶ
L45対応無垢フローリング
ライフスタイルに合わせて選ぶ
無垢フローリングの副資材

 

 

国産材無垢フローリング専用のショールームが完成しました。

東京都江東区新木場1丁目の無垢フローリング専門店木魂
国産材無垢フローリング専用のショールームが完成しました。

無垢フローリング専門店木魂で取り扱う国産無垢フローリング全種類

国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
剣道場床ショールーム
剣道場床ショールーム

昨今の住宅内装材の流れとして、無垢フローリングが新築戸建のみならず
マンションリフォームやリノベーションに採用されるようになってきた。

あまたある無垢フローリングの中でも環境問題などに敏感なお施主様は、
地産地消を理由に国産材の無垢フローリングを求める傾向にある。

無垢フローリングショールーム「ゆらぎ」、無垢フローリング専門サイト「木魂」
剣道場床建築工房を運営する株式会社五感(代表取締役:前田 英樹)が
東京都江東区新木場1丁目事務所3階に国産材無垢フローリングだけに
特化したショールームを完成、このたび公開に至った。

展示している国産フローリングの樹種は、
スギ、ヒノキ、ツガ、マツ、ナラ、タモ、セン、クルミ、サクラ、ホオ、ケヤキ、
ドングリ、タブ、クリ、カエデ、アサダなど計50樹種だ。
これら多くの国産材無垢フローリングをパネルにして、
壁面に常設展示しているため、一目でそれぞれの違いを確認する事ができる。
また、この壁面展示パネルは取り外しが可能で、
お客様の要望が有ればその場で壁面から外し、
床面に置いて素足で踏み心地を体感できる仕組みだ。

さらに、このショールームの大きな特徴として床全面に
剣道場床専用の弾性剣道場床が施工されている。
同社が運営する剣道場床建築工房ではその安全性の高さが好評で、
全国各地で剣道場床の設計施工を行っている。剣道の稽古での踏み込み時、
床には700~1000kgもの荷重が掛かると言われている。その衝撃を吸収する為に
床構造には剣道場床建築工房のオリジナルクッションシステムと、
床表面仕上げ材には国産の杉赤み・上小節を使用している。
最近では、日本全国のみならず世界各国からこのシステムについて問い合わせが
増えてきた。剣道場の床を探すに当たって訪日する剣士も多くなってきた中、
このショールームでは、剣道場建築を検討している方が
実際に稽古を体験できるほか、今後は地域の子供剣士たちにも
練習の場として公開する予定だ。

【木魂】プレスリリース国産材無垢フローリング

 

お問合せ先:
無垢フローリング専門店木魂・国産材無垢フローリング事業部
住所:〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-13-木のくに屋ビル3F
電話番号:03-3522-4169
E-mail:kodama@muku-flooring.jp
URL:https://www.muku-flooring.jp/blog/2019/07/22/21126/

お客様の声が届きました

お客様の声
お客様の声

ご採用いただいた無垢フローリング  木曽桧フローリング

〇まずは率直な感想をお願いします。
木の良さを知っていらっしゃる方だという事が初めてお会いした時に感じたので
前田さんとたくさんお話出来たらなっとおもいました。
リフォームを開始する前にもっと多くの事を伺っておけばよかったと
今になって思いますが、素人は何を聞いて良いのか分からなかったです。
生きた木に触れて暮らせる、この希望を前田さんにお願いして良かったです。

1、無垢フローリング専門店「木魂」ホームページについて
・参考になった
(暖かみのあるHPにうれしくなりました。)

2、無垢フローリングショールームゆらぎについて
・参考になった
(無垢サンプルが沢山あって大きいカット(壁の)が良いですね。)

3、木材コンシェルジュ前田英樹について
・説明はわかりやすい   ・おもしろい  ・話しやすい
(話すまで一見恐持てですが親しみやすい方です。)

4、他社と比較されましたか?
・Yes

5、弊社で購入される決め手となったものは?
・商品の質 ・スタッフの対応 ・直感

 

 

木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング 品番:KH-02
木曽桧フローリング 品番:KH-02
木曽桧フローリング 品番:KH-02
木曽桧フローリング 品番:KH-02
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22
木曽桧フローリング床暖房対応 品番:KH-22

マンション用LL45対応杉無垢フローリングをご採用いただきました

 

マンション用LL45対応杉無垢フローリングをご採用いただきました。

マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング
マンション用LL45杉無垢フローリング

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木魂防音無垢フローリング伊予杉フローリング
品番:LLIS-09
サイズ:909x108x26mm
入数:32枚入り(3.14平米)
塗 装:OIL&WAX仕上
価 格:¥9,841/平米(税込・送料別)
*価格は予告無く変更する場合がございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

全ての樹種から選ぶ

 

 

2019年6月・樹種別無垢フローリング人気ランキング

無垢フローリング専門店木魂における
2019年6月・無垢フローリング人気ランキングです。

無垢フローリングの出荷量、お問い合わせ件数、サンプル請求数など
様々な条件を基にランキングしています。

1位:木魂防音無垢フローリング

木魂防音無垢フローリング
木魂防音無垢フローリング

LL45(ΔLL(Ⅱ)-3・ΔLL(Ⅰ)-4 相当)の防音規定があるマンションのリノベーションやリフォームでも「木魂防音無垢フローリング」ならコンクリートスラブ直貼り無垢フローリングが使用できます。マンション防音規定 LL45対応、厚さ26mm(無垢フローリング15mm + 防音材11mm)の直貼り無垢フローリングです。
マンションの防音規定LL45に対応した『木魂防音無垢フローリング』は、フローリング総厚26mmで コンクリートスラブ 直貼り施工が可能。床衝撃音レベル測定結果としては、⊿LL(Ⅱ)-3=LL-45(ΔLL(Ⅰ)-4 相当)をクリアした直貼り無垢フローリングになります。木魂のマンション用防音無垢フローリングは、総厚26mmで直貼り施工ができる無垢フローリングになります。床衝撃音レベル測定結果としては、⊿LL(Ⅱ)-3・ΔLL(Ⅰ)-4 相当=LL-45をクリアしております。床衝撃音レベル推定値(計算値)は、(財)建材試験センターの算出法に準拠したもので、床衝撃音レベル低減量試験結果をもとに、現場コンクリート床厚に試料を施工した場合の床衝撃音レベルを推定した物です。(第三者機関の財団法人の試験場にて計測実施)

 

2位:LL45挽き板直貼りフローリング

LL45挽き板フローリング
LL45挽き板フローリング

遮音等級L45対応(ΔLL(Ⅰ)-4 )で、マンションのリノベーションやリフォームでも表情豊かな無垢床材を使って床暖房にも対応します。厚さ12mm(挽き板2mm)の挽き板直貼りフローリングです。挽き板(ヒキ板)とは、スライスではなく、電動鋸(のこ)刃で製材した板です。
のこくずが出る分、歩留まりの関係上コストアップになりますが、スライスでは難しい厚みのある材を生産することが出来ます。2mmの厚みを持たせることで、無垢フローリングと同等の味のある質感を出しています。また、無垢材と比べた場合、基材が合板であるため、無垢材よりも木のソリ・収縮などの変形が極めて少ないと言えます。

 

3位:どんぐりフローリング

どんぐりフローリング,椎,シイ,広葉樹,森林認証材,どんぐり,ドングリ
どんぐりフローリング

可愛いネーミングだけでも人気があるどんぐりフローリングですが、もちろん他にも人気の訳はございます。どんぐりフローリングの特徴は、乱尺でありながら1820mmの長尺なフローリングがたくさん含まれるところです。また、原木がかなり大径木なために木目が大らかで落ち着いた表情となっています。木材の性質的には、表面硬度が非常に高く硬くて丈夫です。広葉樹の仲間ではめずらしく西日本で産出されます。ほとんどの広葉樹フローリングが東北以北で伐採される中、西日本産はとても希少です。西日本ご出身のお施主様にもご好評を得ております。田舎や地元の木材を住宅に使用したいと願うお施主様も少なくはありません。田舎や地元の国産無垢フローリングお探しの方は「都道府県産地別国産無垢フローリングと羽目板」をご参照いただければと思います。どんぐりフローリングの風合いは、楢(ナラ)でもなく栗(クリ)でもなくタモでもなくどんぐり独特です。木目は、原木がかなり大きい為か木目がおおらかではっきりしていません。また、どんぐりフローリングは長尺の物が多いので木目に伸びも出てきます。お部屋に奥行き感を感じる事が出来ると思います。カットサンプルではなかなか分かりませんのでぜひ東京新木場の無垢フローリングショールームでご確認ください。

4位:アメリカンブラックチェリーフローリング

アメリカンブラックチェリーフローリング,広葉樹,銘木,1820mm,150mm,15mm
ブラックチェリーフローリング

優しい木目で経年変色で赤くなっていくブラックチェリーフローリングです。
あまり濃すぎず上品な風合いで人気を博しています。
肌触りもとても滑らかで気持ちよく人気なのが分かります。
同じ広葉樹のバーチ(カバ)とも木柄は似ていますが、経年変化での色合いが全く違います。
挽き板材のブラックチェリーも比較対象となる事もしばしばありますが、
そもそもこの辺りのプレミアムウッドをご検討されるお施主様は、
好んで挽き板フローリングにされることはございません。
探しきれなかったか案内されなかったか。
挽き板とは違う本物の無垢フローリングをあなたに。
ブラックチェリーフローリングには、リフォーム、リノベーションに最適な12mm厚やヘリンボーン張りの取り扱いもございます。

 

5位:ブラックウォールナットフローリング

ブラックウォールナットフローリング,床暖房,ウォールナット,ウォルナット,幅広,広葉樹,L45,森林認証材,落葉樹
ブラックウォールナットフローリング

色が濃いフローリングで一番人気は、ブラックウォールナットフローリングですね。ブラックウォールナットに関しては、木肌が黒く節も黒いのが一つの特徴で、節有りの表情が好まれることが多いようです。桧やパインなどのように白地に赤の節ではないのでそれほど目立たなく、無垢っぽさを際立たせる要因の一つです。
古来の様式建築から近代的なモダン建築まで重厚感をお求めのお施主様にはおすすめです。節が少なく重厚なイメージのカームグレードや節と色むらが入るナチュラルなラフグレードまでラインアップしております。最大幅200mmで長さ1820mmの1枚ものの日本最大級のブラックウォールナット無垢フローリングもございます。ぜひ、節の入り具合などは無垢フローリングショールームでご確認いただければと思います。60mm~200mm巾までございますが基本的には、幅広は板目が多く、幅が狭い物は柾目が多くなります。

 

※どの樹種の無垢フローリングの塗装に関しましても、表面には天然の蜜蝋ワックス、自然オイル塗料、造膜型のウレタン塗料、メンテナンスが楽なガラス塗料など様々な塗料に対応いたします。ぜひお問い合わせください。
また、無垢フローリングのメンテナンスについては、樹種ではなくそれぞれの表面仕上げによって異なりますので「無垢フローリングのメンテナンス」をご参照ください。

 

全ての樹種から選ぶ

 

 

2019年6月・樹種別無垢フローリング人気ランキング

無垢フローリング専門店木魂における
2019年6月・無垢フローリング人気ランキングです。

無垢フローリングの出荷量、お問い合わせ件数、サンプル請求数など
様々な条件を基にランキングしています。

1位:南部本栗フローリング

南部本栗フローリング
南部本栗フローリング

岩手県南部地方生まれの本栗材です。
特徴としては硬く、水や湿気によく耐える樹木です。
そのため、湿気の多い場所にも最適なフローリングです。
以前は線路の枕木にもよく使われていました。

南部本栗のフローリングははっきりとした木目で、
「木」らしい「木」と言える樹木です。
タンニン(防虫・防腐効果のある成分)も多く含まれていて、
古来より腐りにくいと言われております。
また、年月を経る毎に深い味を醸し出します。
タンニンは革にも多く含まれます。
使い込むごとに味が出る性質は革も木材も同じですね。

地栗のフローリング材は色々な産地で見受けられますが、
栗は乾燥工程を間違えると艶の出にくい黄色味がかった物になってしまいます。
手間と時間は掛かりますが天然乾燥と養生期間の管理を徹底しなければ
本来の地栗フローリングのよい艶は生まれてきません。

2位:LL45挽き板直貼りフローリング

LL45挽き板フローリング
LL45挽き板フローリング

遮音等級L45対応(ΔLL(Ⅰ)-4 )で、マンションのリノベーションやリフォームでも表情豊かな無垢床材を使って床暖房にも対応します。厚さ12mm(挽き板2mm)の挽き板直貼りフローリングです。挽き板(ヒキ板)とは、スライスではなく、電動鋸(のこ)刃で製材した板です。
のこくずが出る分、歩留まりの関係上コストアップになりますが、スライスでは難しい厚みのある材を生産することが出来ます。2mmの厚みを持たせることで、無垢フローリングと同等の味のある質感を出しています。また、無垢材と比べた場合、基材が合板であるため、無垢材よりも木のソリ・収縮などの変形が極めて少ないと言えます。

 

3位:アメリカンブラックチェリーフローリング

アメリカンブラックチェリーフローリング,広葉樹,銘木,1820mm,150mm,15mm
ブラックチェリーフローリング

優しい木目で経年変色で赤くなっていくブラックチェリーフローリングです。
あまり濃すぎず上品な風合いで人気を博しています。
肌触りもとても滑らかで気持ちよく人気なのが分かります。
同じ広葉樹のバーチ(カバ)とも木柄は似ていますが、経年変化での色合いが全く違います。
挽き板材のブラックチェリーも比較対象となる事もしばしばありますが、
そもそもこの辺りのプレミアムウッドをご検討されるお施主様は、
好んで挽き板フローリングにされることはございません。
探しきれなかったか案内されなかったか。
挽き板とは違う本物の無垢フローリングをあなたに。
ブラックチェリーフローリングには、リフォーム、リノベーションに最適な12mm厚やヘリンボーン張りの取り扱いもございます。

4位:どんぐりフローリング

どんぐりフローリング,椎,シイ,広葉樹,森林認証材,どんぐり,ドングリ
どんぐりフローリング

可愛いネーミングだけでも人気があるどんぐりフローリングですが、もちろん他にも人気の訳はございます。どんぐりフローリングの特徴は、乱尺でありながら1820mmの長尺なフローリングがたくさん含まれるところです。また、原木がかなり大径木なために木目が大らかで落ち着いた表情となっています。木材の性質的には、表面硬度が非常に高く硬くて丈夫です。広葉樹の仲間ではめずらしく西日本で産出されます。ほとんどの広葉樹フローリングが東北以北で伐採される中、西日本産はとても希少です。西日本ご出身のお施主様にもご好評を得ております。田舎や地元の木材を住宅に使用したいと願うお施主様も少なくはありません。田舎や地元の国産無垢フローリングお探しの方は「都道府県産地別国産無垢フローリングと羽目板」をご参照いただければと思います。どんぐりフローリングの風合いは、楢(ナラ)でもなく栗(クリ)でもなくタモでもなくどんぐり独特です。木目は、原木がかなり大きい為か木目がおおらかではっきりしていません。また、どんぐりフローリングは長尺の物が多いので木目に伸びも出てきます。お部屋に奥行き感を感じる事が出来ると思います。カットサンプルではなかなか分かりませんのでぜひ東京新木場の無垢フローリングショールームでご確認ください。

5位:北海道産ナラフローリング

北海道産ナラフローリング,コナラ,ミズナラ,樫,広葉樹,銘木,1820mm,150mm,15mm
北海道産ナラフローリング

国産の広葉樹で人気の無垢フローリングです。
特に1820mm・150mm巾・1枚物・スムースグレード(色むら・小節有)は、
買い得感が高く人気の無垢フローリングです。
ザ・スタンダード無垢フローリングとも言えるくらい
以前から人気が高い無垢フローリングです。
世界で一番フローリング材として使用されているのがオーク(楢)だと言われています。見た目にも重厚感があり、木肌は硬く、世界中で見ると靴を履いて生活する人にとっては耐水・耐久性が高く最良の選択なのかもしれませんね。素足で生活する日本では、よくよく質感を踏み比べた方が良いかもしれませんね。柾目はウィスキー樽材などにも使用されます。板目は反りや割れが入りやすいために樽材としては避けられます。
経年変速の黄変が毛嫌いされることもございますが、
少しの工夫で長年明るい雰囲気でお使いいただく事も可能です。

 

※どの樹種の無垢フローリングの塗装に関しましても、表面には天然の蜜蝋ワックス、自然オイル塗料、造膜型のウレタン塗料、メンテナンスが楽なガラス塗料など様々な塗料に対応いたします。ぜひお問い合わせください。
また、無垢フローリングのメンテナンスについては、樹種ではなくそれぞれの表面仕上げによって異なりますので「無垢フローリングのメンテナンス」をご参照ください。

 

全ての樹種から選ぶ