サウンドプルーフの施工現場にお邪魔しました

現在進行中のリフォーム現場にお邪魔しました。現場は南市川の分譲マンションです。いつもお世話になっている材木問屋さんが施工される現場です。先日、材木問屋の専務さんがお施主様を無垢フローリングショールーム「ゆらぎ」へお連れ頂いて無垢フローリングを選んでいただきました。何を選ばれたのかはお楽しみです(^^)マンションリフォームなのでサウンドプルーフもご採用いただきました。今日はサウンドプルーフの搬入ということなので覗いてみました(^^)

サウンドプルーフ

 

 

敷き詰められていたカーペットを取り除くと下地のRCが顔を覗かせました。下地はかなり綺麗な状態です。何箇所かのバリを取るだけでサウンドプルーフは施工可能と判断します。このサウンドプルーフも置き床式になりますが、今までの置き床式よりはるかに現場で出るゴミの量は削減できますし施工音も少なくて住むの近隣にもご迷惑が掛かりにくいです。

また、施工時に接着材を使用しませんので臭いも出ませんし、施工時間の短縮にもなります。明日は日経新聞社がサウンドプルーフの取材に来てくれます。今までのたくさんの経験をじっくりお話させていただこうと思います。

東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)


無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)

bnr_sekourei_350x90

新商品の打合せに工場へ行ってきました

今日は新商品の打合せで遠路はるばる遠いところに出張です。
たくさんのお施主様にご満足していただける商品が出来上がると思います(^^)v
このゴミがねぇ…

 

 

このゴミがねぇ…
本気の新商品開発って大変面白いですね。
流通とは違った面白さがあります。
8月までには販売したいと思います。
お楽しみに…(^^)v

東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)


無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90

マンションには無垢フローリングは使えないの?

最近、よくあるお問い合わせに
「マンションでも無垢フローリングは使えますか?」という質問をいただきます。

マンションには“軽量床衝撃音LL-45をクリアーする床材を使用しないといけない”
という管理組合の決まりがほとんど付いて回ります。

マンションリフォームで使用する床材で1番多いのは直貼りフロアーでしょうか。
直貼りフロアーは裏面にラバー等が付いておりそのものズバリを施工することで
軽量床衝撃音LL-45をクリアーすることができます。
でも無垢フローリングはそのもの自体で軽量床衝撃音LL-45をクリアーする
商品がなかなかございません。
せっかくこだわりのリフォームをお考えの方には残念ですよね(>_<)

マンション用 LL45無垢フローリング専用遮音材
マンション用 LL45無垢フローリング専用遮音材

 

 

サウンドプルーフマンションLL45管理組合規定
マンション用無垢フローリング遮音材

 

 

 

サウンドプルーフマンション無垢フローリング
LL45マンション用無垢フローリング遮音材

 

無垢フローリングを敷きたいけど、「マンションだから無理」と言われたことのあるあなた・・・
もうその時代は終わりました!!
自然素材(無垢フローリング)のマンションリフォームをあきらめていた方に朗報です。
今までマンションの管理組合規定で定められていた防音性能を、
無垢フローリングを使用しても確保できることが証明されました。
床衝撃音レベル簡易試験報告書をご用意しておりますので、必要な方は、ご請求ください。
FAXにて送付いたします。
必ずマンションの管理者にこの報告書を提出し、施工の了承を得てください。
【マンション用L-45防音マット】サウンドプルーフは・・・
マンションでも無垢フローリングを使用して
快適な住空間をご提案させていただく事が可能です。
当【マンション用L-45防音マット】サウンドプルーフは日本総合建築試験場で
無垢フローリングを使用して試験をした結果、JIS(日本工業規格)のL値で
LL:45の性能を証明しました。
マンションに無垢フローリングを採用するにあたり、
各マンション管理組合で定められた防音規定(通常LL:45)を
クリアする事が悩みの種でした。
無垢フローリング自体の遮音はレベルが低く、
単体で各マンション管理組合が定める防音規定をクリアする事は至難の業でした。
マンションの床材は通常階上からの音を低減させるために
合板の防音フロアーを採用する事が多く見られます。
しかし、合板の防音フロアーは歩行感が非常に不自然だと思われている方も
少なくは無いでしょう。
更に今まではマンションだけお施主さんのこだわった
フローリング選びがなかなか難しい状況が続きました。

これからは【マンション用L-45防音マット】サウンドプルーフを使用してマンションでも
お施主様の本当に気に入った無垢フローリングを採用し、
快適な住空間でお過ごしいただけます。

無垢フローリング専門ショールーム「ゆらぎ」には全面下地材に採用しております。
是非、ご来場いただき歩行感をお試しください。

特徴
1. 施工手間の削減・・・レベルの出たスラブ面上に当防音材を敷き詰めるだけ(他の発注業務、運搬業務、それに伴う施工手間は不要)
2. 材料費の削減・・・置き床式なのでボンド不要、下地材も一体化、
3. 施工時間短縮・・・置き床式なので並べて置いてラップ部分をタッカーで止めるだけ。(他の発注業務、運搬業務、それに伴う無駄な時間を削減)
4. 非常に簡単な施工・・・特別な職人さんも必要とすることなくただ敷き詰めるだけ。
5. 公機関のデータ・・・(財)日本総合建築試験場で無垢フローリングを使用して試験をした結果、JIS(日本工業規格)のL値でLL:45の性能を証明しました。
(財)日本総合建築試験場のHP→http://www.gbrc.or.jp/

【マンション用L-45防音マット】サウンドプルーフ
サイズ:915×455×43mm
価 格:3,150円/枚(税込・送料別)
*配送につきましてはマンション1階軒先渡しのみとなります。
L値は推定値。保証値ではありません。
L値は、JIS(日本工業規格)にもとづく方法で実験室で測定したデータから実際の現場での遮音性能を推定したものです。
しかも現場の状態として、標準的な施工が行われた梁区画面積10~15m2のRC版(コンクリート版厚み150mm)を想定しています。
したがって、長大スパンの床版、貫通部をもつ床版あるいは柱、梁、壁などを通じて伝播する音の大きい建物など、条件によってバラツキが大きくなることが考えられます。
「日本防音床材工業会(JAFMA)ホームページ」より抜粋

 

マンションに無垢フローリングが採用できるのか???

マンション用木魂防音無垢フローリング

マンション用直貼り挽き板フローリング

東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)


無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)

 

 

L45のマンションでも無垢フローリングは敷く事ができます

実はほとんどのお施主さまがマンションには防音の関係から
無垢フローリングは使えないと思っておられるようです。

マンションのフローアー敷き代えといえば
だいたいは階下への防音を考えてLL45という防音性能を持った
直貼りフロアーが一般的に使用されています。
このL45の直貼りフロアーとは
合板フロアーの裏にスポンジやゴム系の物を貼り付けて
防音性能を発揮させている商品です。

しかし、無垢フローリングには
今のところ直張りフロアーさえあまり無く、
防音となればほぼ無いと思っていいでしょう。
そこで、無垢フローリングでも防音効果が発揮でき、
さらにスラブに直張りできる下地材がちゃんとあるんですよ。
マンション下地

 

 

 

 

画像のようにスラブ又は合板の上に防音マットを敷きこみ
その上に無垢フローリングを貼るという方法です。
この防音マットにはLL45の直貼りフロアーと同等の防音効果があります。
これで階下への気兼ねも無く
無垢フローリングで快適な住空間が出来上がります(^^)/
マンションリフォームの方もお気軽にご相談下さいね(^_^)

2015年12月追記

マンションのリノベーション、リフォーム時に
無垢フローリングをご検討いただくと
必ずと言っていいほどマンションの防音管理規約が立ちはだかります。
マンションの防音規約には、「軽量衝撃音LL45に対応した床材」を
使用することと記載されていることが多いです。
中には、ワンランク上のL40の基準を設けたマンションもございます。
今までは、マンションに無垢フローリングをご採用いただく際に
無垢フローリング用マンション防音マット
二重床を施工する必要がありました。
防音マットや二重床は、商品代も掛かりますが施工代も掛かります。
特に二重床は、ただでさえ天井高が低いと言われている
マンションにとっては非常に圧迫感が出る為に
できる限り避けなくてはいけません。

木魂防音無垢フローリングは、
無垢フローリングに遮音材が貼られている商品なので
最低でも防音マットや二重床では必要となる
防音材の施工費や配送費は確実に削減できます。

木魂防音無垢フローリングなら、
LL45の防音規定があるマンションの方にも
今までよりはお手軽に無垢フローリングをご検討いただけます。

また、木魂防音無垢フローリングの歩行感は特に好評を得ております。
LL45対応合板フロアーにありがちなフカフカした歩行感とは
まるで違いしっかりとした歩行感が感じ取れます。

無垢フローリングショールームゆらぎでは、実際の歩行感もご体感頂けます。
ご検討中のお施主様は、ぜひご予約の上ご来場ください。