剣道場用国産赤松集成材フローリング

剣道場用国産赤松集成材フローリングに新しい商品が追加されました。
今までと何が違うのか?  つなぎ目が異なります。

フローリング表面のフィンガージョイント連結部分にギザギザが見えています。
これだとよくあるFJLフローリングのフィンガージョイント連結方向とは真逆ですね。
一見不細工にも見えます… が色々とこれにも訳がありまして。

この連結方法だとフィンガージョイントの端はしの一番薄い部分が表面に出ません。
この部分からササクレが出るのではないかと?考えられているようです。

FJLつなぎ目

FJLつなぎ目フィンガージョイントの向きを変更するだけなので少しの違いの様ですが、
これを作るとなるとなかなか大変な工程変更になります。
でも、これを求めておられる剣士の方がいらっしゃるのであれば挑戦です。

 

剣道場用国産赤松集成材フローリング・無塗装
剣道場用国産赤松集成材フローリング・無塗装

 

剣道場用国産赤松集成材フローリング・オイル塗装
剣道場用国産赤松集成材フローリング・オイル塗装

 

剣道場床工事が完了しました

茨城県・鹿島学園高等学校の剣道場床工事が完了しました。

今回は少し珍しい設置方法で、巨大な体育館の中に剣道場床を
すのこの様に置いていくような感じで施工しました。

こちらの剣道場床面積は約14mx14mですが、
巨大な体育館の床面積の1/5位でしかありません。

雨風さえ防ぐ事ができれば、当社の剣道場床を設置して
剣道の道場として使用することが可能です。

空き教室などを利用して剣道場に改修する事も可能だと考えます。
学校の教室の天井高は建築基準法で3m以上と決められていますので
床を設置して床高が上がっても竹刀が天井に当たる事は
めったにない無いと思います。

学校で剣道場をなかなか作ってもらえない先生や
今現在使用していない倉庫や納屋などが有ると言った剣士にとっては
なかなか良い方法だと思いませんか?

剣道場床工事に関しましては、どんどんご質問をお待ちしております。

剣道場床工事の事なら剣道場床建築工房

 

摩利支天を参拝に

摩利支天は、簡単に言うと名だたる武士が信仰した必勝の神様です。
日本三大摩利支天と言われるのが、京都、金沢、上野に存在します。
今年、亥年というこで去年に香川県高松市の八栗寺で摩利支天象が
見つかったと話題になりました。
楽しみにしていましたが、御開帳されていませんでした。
今後も、御開帳の予定は今のところないそうです。残念。

ケーブルカーで登りましたが、
車で山頂まで行けるそうです。(失敗)

 

剣道場床の現場は順調に進んでおります。

 

剣道場専用オイル(ミネラルスピリット不使用)

当社の剣道場専用オイルはミネラルスピリット不使用のオイルステインです。
剣士や学生の安全を考慮し、ミネラルスピリットは配合しておりません。
ミネラルスピリットとは、石油系溶剤(シンナーなど)になります。

しっかりと安全が確保されない無い限り、
学生や素人が自分で塗布する事はあまりお勧めできません。

当社の剣道場床専用オイルはミネラルスピリットを使用しておりません。
ぜひ、ご自身の鼻でオイルの臭いを嗅いでみてください。
当社の剣道場床オイルがどれほど安全なのか判断できるかと思います。

※注意
集成材や表面サンディング加工された剣道場床専用です。
剣道場床建築工房の標準仕様で施工した剣道場床には不要です。

林政ニュースでご紹介いただきました。

2019年(令和元)9月11日の林政ニュースで
当社の国産無垢フローリングショールーム兼剣道場をご紹介いただきました。
素適な記事にしていただいた記者さんに感謝いたします。

剣道場床工事が始まりました

剣道場床工事が始まりました。
大変ありがたいことで、ここ5年ほど夏休みは剣道場床工事が続いております。
今年は、大型体育館の1/4程度を14mx14mの剣道場床に改修します。

国産材無垢フローリング専用のショールームが完成しました。

東京都江東区新木場1丁目の無垢フローリング専門店木魂
国産材無垢フローリング専用のショールームが完成しました。

無垢フローリング専門店木魂で取り扱う国産無垢フローリング全種類

国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
国産材無垢フローリングショールーム
剣道場床ショールーム
剣道場床ショールーム

昨今の住宅内装材の流れとして、無垢フローリングが新築戸建のみならず
マンションリフォームやリノベーションに採用されるようになってきた。

あまたある無垢フローリングの中でも環境問題などに敏感なお施主様は、
地産地消を理由に国産材の無垢フローリングを求める傾向にある。

無垢フローリングショールーム「ゆらぎ」、無垢フローリング専門サイト「木魂」
剣道場床建築工房を運営する株式会社五感(代表取締役:前田 英樹)が
東京都江東区新木場1丁目事務所3階に国産材無垢フローリングだけに
特化したショールームを完成、このたび公開に至った。

展示している国産フローリングの樹種は、
スギ、ヒノキ、ツガ、マツ、ナラ、タモ、セン、クルミ、サクラ、ホオ、ケヤキ、
ドングリ、タブ、クリ、カエデ、アサダなど計50樹種だ。
これら多くの国産材無垢フローリングをパネルにして、
壁面に常設展示しているため、一目でそれぞれの違いを確認する事ができる。
また、この壁面展示パネルは取り外しが可能で、
お客様の要望が有ればその場で壁面から外し、
床面に置いて素足で踏み心地を体感できる仕組みだ。

さらに、このショールームの大きな特徴として床全面に
剣道場床専用の弾性剣道場床が施工されている。
同社が運営する剣道場床建築工房ではその安全性の高さが好評で、
全国各地で剣道場床の設計施工を行っている。剣道の稽古での踏み込み時、
床には700~1000kgもの荷重が掛かると言われている。その衝撃を吸収する為に
床構造には剣道場床建築工房のオリジナルクッションシステムと、
床表面仕上げ材には国産の杉赤み・上小節を使用している。
最近では、日本全国のみならず世界各国からこのシステムについて問い合わせが
増えてきた。剣道場の床を探すに当たって訪日する剣士も多くなってきた中、
このショールームでは、剣道場建築を検討している方が
実際に稽古を体験できるほか、今後は地域の子供剣士たちにも
練習の場として公開する予定だ。

【木魂】プレスリリース国産材無垢フローリング

 

お問合せ先:
無垢フローリング専門店木魂・国産材無垢フローリング事業部
住所:〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-13-木のくに屋ビル3F
電話番号:03-3522-4169
E-mail:kodama@muku-flooring.jp
URL:https://www.muku-flooring.jp/blog/2019/07/22/21126/

香川県・直島町にて剣道場床工事が完了しました

香川県の直島町にて剣道場床工事が完了いたしました。
企業さまの武道館で床全面を剣道場床として施工いたしました。
かなり大きな武道館で弓道場も併設されていました。
全面杉無垢材を使用しており、足捌きし易く緩衝性にも富んだ床です。

剣道場床建築工房では、専門の職人※にて日本全国で剣道場床が施工可能です。
剣道場床のプレゼン等が必要な場合はお申し付けください。

※剣道場無垢床材施工には国家資格である技能検定制度の一種で
内装仕上げ技能士(1級)の職人が施工致します。
内装仕上げ技能士とは、施工に関する技能を一定の基準で検定し、
国家として証明する国家検定制度による国家資格です。