木くい“80歳”強度十分

福井市の足羽川に架かる木田橋、幸橋、水越橋でかつて使われていた木製のくいが、
設置から約80年が経過しても強度が劣化していないことが、
福井高専(鯖江市下司町)や県、飛島建設技術研究所などの研究でわかった。
同高専の吉田雅穂准教授は「今の土木工事では木材が使われることが少ないが、
地球温暖化対策にも有効で、利用を進めるべき」と提言している。読売新聞より
各地のビル建築現場等で一昔前に使用した杭が発見されていますね(@_@)
耐久性があると言われる松材などもどれだけ耐久性が有るの?と尋ねられるとなぁ…^^;
使用環境にもよるのでしょうが木材には相当な耐久性がある事が確認できましたね。

東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)


無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)