マンション用 遮音等級L45対応(ΔLL(Ⅰ)-4 )挽き板直貼りフローリング・ブラックチェリー

ブラックチェリーは古くから高級家具材として利用され、
経年するほどに深みを増す優美な色合いから、
家具職人たちは「ニューイングランドマホガニー」とも
呼んでいたと言われます。

心材は真紅から紅褐色まで幅があるものの、辺材は黄白色で対照的。
アメリカンブラックチェリーの色変化は劇的で、
光にさらされると赤味が増し、一定レベルに達すると落ち着きます。

肌も艶を増し、温かくしっくりと した風合いを醸します。
木目は細かく通 っており、材色の深まりとともに、
まさに年月を経たやわらかな表情を生み出します。

その表情に点や筋状のアクセントを成し、
天然木ならではの趣を与えているのがガムポケット(樹脂痕)です。
これは成長の過程で、細胞の隙間に樹脂が溜まってできる
ブラックチェリー特有のキャラクターです。

木目にとどまらず、こうした木の風合いを意匠に活かし、
色艶の経時変化をも含めて本物の良さを知り、
銘木のアメリカンブラックチェリーを楽しんで頂ければ幸いです。

L45対応挽き板フローリング:カバ(バーチ)150mm・塗装品

L45対応挽き板フローリング:ブラックチェリー150㎜・塗装品
ブラックチェリー150㎜・塗装品
L45対応挽き板フローリング:ブラックチェリー150㎜・無塗装
ブラックチェリー150㎜・無塗装

 

L45マンション用挽き板防音フローリング
樹種:ブラックチェリー
サイズ:909x75・150x12mm(10mm+2mm)

品番・価格
75㎜巾・梱包入数:44枚(3.00㎡)
無塗装:  BHBC-01・29,000円/ケース(9,653円/㎡)
UV塗装:   BHBC-02・30,500円/ケース(10,172円/㎡)
オイル塗装:BHBC-03・36,700円/ケース(12,248円/㎡)
ガラス塗装:BHBC-04・42,500円/ケース(14,151円/㎡)

150㎜巾・梱包入数:22枚(3.00㎡)
無塗装:  BHBC-05・34,100円/ケース(11,366円/㎡)
UV塗装:   BHBC-06・35,700円/ケース(11,885円/㎡)
オイル塗装:BHBC-07・41,900円/ケース(13,961円/㎡)
ガラス塗装:BHBC-08・47,600円/ケース(15,864円/㎡)

※上記価格は、税込・送料別になります。
※価格は予告無く変更する場合がございます。

L45マンション用挽き板防音フローリングは、
東京都新木場の無垢フローリングショールームゆらぎ
に常設展示がございます。

 

L45対応のマンション用無垢フローリングをお探しのお客様へ

・踏み心地が良くフカフカしない本物の無垢フローリングなら
木魂防音無垢フローリング

・厚さ12㎜でリフォームにも最適。床暖房対応で無垢床に限りなく近い
挽き板防音フローリング

・実物件データでLL40等級を実現。22㎜のマンション用防音遮音マット
サウンドプルーフ2

 

 

 

マンション用 遮音等級L45対応(ΔLL(Ⅰ)-4 )挽き板直貼りフローリング・チーク

伸びや縮み、反りといった狂いが少なく、
無塗装でも表面にはワックスを塗ったような自然な光沢感があるので、
古くから内装材や家具として親しまれてきました。

現在でも「チーク」と言えば、ヨットやクルーザーの高級内装材の代名詞です。使えば使うほどに木肌の優しさと気品を育んでいくチーク。

そんなチークの重厚な存在感は一層インテリアを引き立たしてくれる
魅力的な素材です。

チークの学名は、Tectona Grandisで、インド、ビルマ、タイ等の
北半球の東南アジア諸国の熱帯雨林地域に生育します。
チークの木目は非常に美しく、その耐久性、耐朽性、耐水性ともに
極めて優れているため、世界三大銘木のひとつで高級木材とされています。

L45対応挽き板フローリングチーク

 

L45対応挽き板フローリング:チーク150㎜・塗装品
チーク150㎜・塗装品
L45対応挽き板フローリング:チーク150㎜・無塗装
チーク150㎜・無塗装

 

L45マンション用挽き板防音フローリング
樹種:チーク
サイズ:909x75・150x12mm(10mm+2mm)

品番・価格
75㎜巾・梱包入数:44枚(3.00㎡)
無塗装:  BHNC-01・29,500円/ケース(9,826円/㎡)
UV塗装:   BHNC-02・31,000円/ケース(10,345円/㎡)
オイル塗装:BHNC-03・37,300円/ケース(12,421円/㎡)
ガラス塗装:BHNC-04・43,000円/ケース(14,324円/㎡)

150㎜巾・梱包入数:22枚(3.00㎡)
無塗装:  BHNC-05・34,600円/ケース(11,539円/㎡)
UV塗装:   BHNC-06・36,200円/ケース(12,058円/㎡)
オイル塗装:BHNC-07・42,400円/ケース(14,134円/㎡)
ガラス塗装:BHNC-08・48,100円/ケース(16,037円/㎡)

※上記価格は、税込・送料別になります。
※価格は予告無く変更する場合がございます。

L45マンション用挽き板防音フローリングは、
東京都新木場の無垢フローリングショールームゆらぎ
に常設展示がございます。

 

L45対応のマンション用無垢フローリングをお探しのお客様へ

・踏み心地が良くフカフカしない本物の無垢フローリングなら
木魂防音無垢フローリング

・厚さ12㎜でリフォームにも最適。床暖房対応で無垢床に限りなく近い
挽き板防音フローリング

・実物件データでLL40等級を実現。22㎜のマンション用防音遮音マット
サウンドプルーフ2

 

 

 

マンション用 遮音等級L45対応(ΔLL(Ⅰ)-4 )挽き板直貼りフローリング・ブラックウォルナット

アメリカンブラックウォールナットは、北米産の広葉樹クルミ材です。
実は皆様ご存知のクルミの実がなります。
ヨーロッパ家具を代表する3大銘木のひとつとして
古くから愛されている樹木です。
落ち着いた色合いと重厚感あふれる木目が、
高級で洗練された空間を実現するフローリングです。

歴史的に見ても17世紀から18世紀にかけてヨーロッパの家具市場では
イギリスデザインやウォールナット種の製品が圧倒的なシェアを
独占していたため、歴史の中では「ウォールナット時代」と
呼ばれたほどの人気を誇りました。
米国大統領の指揮台や米国最高裁判所のベンチ、
約500年の歳月をかけて完成したミラノ大聖堂でも使用されています。

ブラックウォールナットは強度が高く、粘りもあり、対衝撃にも強い
特徴を持つことから、フローリング材としては非常に適しています。
タンニンも多く含まれていますので、
使い込まれていくにつれて磨きがかかり、風合いを深めていきます。

さらに、ブラックウォールナットは寸法の安定性に優れ、
加工したときの狂いが少ないのでフローリングにとどまらず、
ハープや高級グランドピアノ、エレキギターなどの
楽器にも使用されています。

L45対応挽き板フローリング:ブラックウォールナット150mm・塗装品ブラックウォールナット

L45対応挽き板フローリング:ブラックウォールナット150mm・塗装品
ブラックウォールナット・150mm塗装品
L45対応挽き板フローリング:ブラックウォールナット150mm・無塗装
ブラックウォールナット・150mm無塗装

 

L45マンション用挽き板防音フローリング
樹種:ブラックウォールナット
サイズ:909x75・150x12mm(10mm+2mm)

品番・価格
75㎜巾・梱包入数:44枚(3.00㎡)
無塗装:  BHBW-01・29,500円/ケース(9,826円/㎡)
UV塗装:   BHBW-02・31,000円/ケース(10,345円/㎡)
オイル塗装:BHBW-03・37,300円/ケース(12,421円/㎡)
ガラス塗装:BHBW-04・43,000円/ケース(14,324円/㎡)

150㎜巾・梱包入数:22枚(3.00㎡)
無塗装:  BHBW-05・34,600円/ケース(11,539円/㎡)
UV塗装:   BHBW-06・36,200円/ケース(12,058円/㎡)
オイル塗装:BHBW-07・42,400円/ケース(14,134円/㎡)
ガラス塗装:BHBW-08・48,100円/ケース(16,037円/㎡)

※上記価格は、税込・送料別になります。
※価格は予告無く変更する場合がございます。

L45マンション用挽き板防音フローリングは、
東京都新木場の無垢フローリングショールームゆらぎ
に常設展示がございます。

 

 

L45対応のマンション用無垢フローリングをお探しのお客様へ

・踏み心地が良くフカフカしない本物の無垢フローリングなら
木魂防音無垢フローリング

・厚さ12㎜でリフォームにも最適。床暖房対応で無垢床に限りなく近い
挽き板防音フローリング

・実物件データでLL40等級を実現。22㎜のマンション用防音遮音マット
サウンドプルーフ2

 

 

 

マンション用 遮音等級L45対応(ΔLL(Ⅰ)-4 )挽き板直貼りフローリング・パドック

パドックは、その独特の美しい赤色から建築材料としては
床柱やカウンター材など逸品ものの装飾化粧材として
多く扱われてきました。

パドックは、均一で寸法安定性に優れ、衝撃に強く、加工性が高いなど
木材として優れた材質を備えています。
その為に、木琴やマリンバなどの鍵盤打楽器やギターなどの
材料にも利用されます。

フローリングとしても、真赤を好むお施主様には最適です。
色合いはカリンと似ていますが、パドックの方が色合いは均一で
仕上がりに統一感があると言われています。
オイル塗装で仕上げ、使い込むにつれて素晴らしい色艶が出てきます。

L45対応挽き板フローリング:パドック150㎜・塗装品
パドック150㎜・塗装品
L45対応挽き板フローリング:パドック150㎜・塗装品
パドック150㎜・塗装品
L45対応挽き板フローリング:パドック150㎜・無塗装品
パドック150㎜・無塗装

 

L45マンション用挽き板防音フローリング
樹種:パドック
サイズ:909x75・150x12mm(10mm+2mm)

品番・価格
75㎜巾・梱包入数:44枚(3.00㎡)
無塗装:  BHP-01・29,500円/ケース(9,826円/㎡)
UV塗装:   BHP-02・31,000円/ケース(10,345円/㎡)
オイル塗装:BHP-03・37,300円/ケース(12,421円/㎡)
ガラス塗装:BHP-04・43,000円/ケース(14,324円/㎡)

150㎜巾・梱包入数:22枚(3.00㎡)
無塗装:  BHP-05・34,600円/ケース(11,539円/㎡)
UV塗装:   BHP-06・36,200円/ケース(12,058円/㎡)
オイル塗装:BHP-07・42,400円/ケース(14,134円/㎡)
ガラス塗装:BHP-08・48,100円/ケース(16,037円/㎡)

※上記価格は、税込・送料別になります。
※価格は予告無く変更する場合がございます。

L45マンション用挽き板防音フローリングは、
東京都新木場の無垢フローリングショールームゆらぎ
に常設展示がございます。

 

L45対応のマンション用無垢フローリングをお探しのお客様へ

・踏み心地が良くフカフカしない本物の無垢フローリングなら
木魂防音無垢フローリング

・厚さ12㎜でリフォームにも最適。床暖房対応で無垢床に限りなく近い
挽き板防音フローリング

・実物件データでLL40等級を実現。22㎜のマンション用防音遮音マット
サウンドプルーフ2

 

 

 

L45挽き板防音フローリングの試験データ

挽き板防音フローリングデルタ低減量表

L45対応のマンション用無垢フローリングをお探しのお客様へ

・踏み心地が良くフカフカしない本物の無垢フローリングなら
木魂防音無垢フローリング

・厚さ12㎜でリフォームにも最適。床暖房対応で無垢床に限りなく近い
挽き板防音フローリング

・実物件データでLL40等級を実現。22㎜のマンション用防音遮音マット
サウンドプルーフ2

挽き板防音フローリングのご採用にあたって

歩行感について
木質防音直貼りフローリングは、遮音性能を高めるために、裏側に特殊クッションシートを使用しています。そのため遮音性能に関係のない一般の床材と比べると歩いた時に柔らかく沈むような感じがします。これは遮音性能を得るための構造上起こる現象です。また、床暖房使用部分については、それ以外の部分との下地構造の違いによって歩行感が異なる場合があります。

スキ、反り、突き上げについて
天然木を使用しているため、床材の継ぎ目のスキ・反り・突き上げなどが多少発生する場合がありますが、天然木特有の伸縮作用によるものです。また、床暖房使用により多少の収縮があり条件によっては約1mm以上のスキが発生する事や反りが発生する事がありますのでご了承ください。

床鳴りについて
原因の一つとして床材の継ぎ目部分がすれて音が発生していることが考えられます。これは木質床材が天然素材のため、木の性質として調湿機能が働き、伸び縮みを生じることによって発生するものです。

重い家具を置く場合は
敷き板を敷くなどして重量が分散するようにしてください。部分的に荷重がかかりますと、物を除けた時にその部分に凹みが出て復元しにくいことがあります。

メンテナンスについて
それぞれの表面仕上げによりメンテナンス方法が異なります。
無垢フローリング材のお手入れ・メンテナンスについて」をご参照いただき、それぞれに適したメンテナンスをお願いいたします。

 

L45対応のマンション用無垢フローリングをお探しのお客様へ

・踏み心地が良くフカフカしない本物の無垢フローリングなら
木魂防音無垢フローリング

・厚さ12㎜でリフォームにも最適。床暖房対応で無垢床に限りなく近い
挽き板防音フローリング

・実物件データでLL40等級を実現。22㎜のマンション用防音遮音マット
サウンドプルーフ2

 

 

 

見た目は同じ?突き板と挽き板と無垢板フローリングの違い

木質のフローリングと言っても色々とあるようです。

ここではよく耳にする
突き板フローリングと挽き板フローリングと無垢フローリングの
それぞれの違いと特徴をご説明いたします。

3種類とも貼ってしまえばどれとも同じ様には見えます。
長年使うにあたりどの様な経年変化が現れるのでしょう。

 

突き板フローリング
突き板(ツキイタ)とは、木材を薄くスライスした表面化粧材です。
主には、フローリングや家具などの表面材に使用します。

その厚みは、0.3mmと薄く、かつお節の様に透けて向こう側が
見えるほどですが、均一な物を安価に大量生産が可能です。

突き板は非常に薄いため、
はく離しないように塗装でかためる必要があります。

突き板は、薄い表面にキズが入ると、下の合板が見えてしまいます。


▲金槌で叩くと、表面が割れて基材が見える。
一旦、傷が付くとそこからどんどん剥離していく。

基材が合板なので、ソリ・収縮などの変形は少ないですが、
使えば使うほど味が出るものではなく、
施工当初が一番美しいのが突き板フローリングです。

長所:
安価、均一な木目、寸法安定性が高い、

短所:
傷が付き易い、耐久性が低い、冷たい

最近は、プリント技術が発達してきたために
0.3mm位の単板を貼るくらいならプリントした方が
幅が広い物でも安く綺麗に仕上がると言われだしてきた。
結局のところは、0.3mmでもプリントでも
表面塗装が床表面の耐久性に直結するので
表面プリント化はどんどん進んでいる。
実際に付き板もプリントも見分けが付き難くなってきている。

 

 

挽き板フローリング

挽き板(ヒキ板)とは、スライスではなく、
電動鋸(のこ)刃で切り出した板です。

のこくずが出る分、歩留まりの関係上コストアップになりますが、
スライスでは難しい厚みのある材を生産することが出来ます。

2mmの厚みを持たせることで、
無垢フローリングと同等の味のある質感を出しています。

また、無垢材と比べた場合、基材が合板であるため、
無垢材よりも木のソリ・収縮などの変形が極めて少ないと言えます。

※ 基材の合板にも種類があり、合板の種類によっては
  ソリ・収縮が起こりやすいものもあります。
※ 挽き板を使用したフローリングは複合フローリングと呼ばれます。

▲ 金づちで叩いても凹むだけ。下地は見えない。 

挽き板は、表面に傷が入っても下の合板が見える事はまずありません。
ためしに金づちなどで叩いたりしても、
へこみはしますが下の合板までは見えません。
アイロンを使っての補修も可能です。

挽き板を使ったフローリングなら、
長期にわたって無垢の美しさを楽しめるでしょう。

長所:
寸法安定性が高いく無垢材の経年変化も楽しめる。
無塗装からオイル塗装、ガラス塗料など
木の質感を失わない様々な塗装が選べる。

短所:
無垢フローリングと比べても思ったほど安価ではない。
無垢フローリングからすると挽き板(複合)フローリングは
上辺だけの偽物だと言われることがある。

寸法安定性に優れ、無垢材特有の経年変化を楽しむ事が出来る。
合板なので安いだろうと考えがちだが思ったほど安くない。
その理由は、突き板が高価であることと高製造コストだからです。
また、合板を使用するので無垢フローリングと比べて
製造時に石油製品を多用し、CO2の排出量も多いので
環境負荷が高いとも言われています。

 

 

無垢フローリング

無垢材とは、木を継ぎ足したり重ねたりしていない、
そのままの木材のことです。

自然素材ならではの質感がありますが、
木は収縮・変形を味わいとして理解して使う必要があります。

時間とともに経年変化し、
傷や色の変化が楽しめるのが本物ならではです。

長所:安価な物から高価な物までラインナップが幅広い
温かみがあり冬場でもひんやりとはしない。
香り、触感が良くリラックス効果がある。
調湿作用があり湿度の過度な上昇を抑制できる。

短所:巾に対する収縮が必ず起る。
割れ・反り・曲り・ヤニなど無垢材特有の現象が100%起こる。

 

住む人が安全・安心で快適な住まいを
望む方なら無垢フローリングが必須です。
それよりも、床材のヒビ割れや曲り、反りなどが気になる方は
突き板または挽き板(複合)フローリングをお勧めします。
また、無垢フローリングは生産に当たって合板ほど手を加えないために
突き板・挽き板フローリングに比べて環境負荷が低くて済みます。
一見、無垢フローリングは贅沢な感じがするものの
突き板や挽き板では表面材の厚みが薄すぎて取りにくい
節有の製品も無垢フローリングなら製造できます。
つまり突き板や挽き板は、マグロで言う大トロの
わずかにとれる部分でしか製造できません。
無垢フローリングなら、赤身の部分での製造が可能です。

ご採用を検討される場所によって、商品を変えるのも一つの手段です。
例えば、ヒノキフローリングをご検討いただく場合は、
リビング、玄関は、節の少ないもの。
寝室やクローゼットは節のあるものなど…

ご予算に合わせて様々な手段方法がありますので
ぜひ、東京新木場無垢フローリングショールームで
現物を見ながらご検討いただければと思います。