タイプ別挽き板フローリングの紹介

様々なタイプの挽き板フローリング

無垢フローリングに一番近いとされる挽き板複合フローリング
無垢フローリングに近いなんて言うと、無垢フローリングを
あきらめたかのようにも聞こえてしまうのですが、
そうでない場合も多いようです。

仕様と価格と使用条件で無垢フローリングも挽き板複合フローリングも
どちらでも選べるということであれば無垢フローリングをお勧めします。

なぜ?

挽き板と言えども、無垢フローリングを真似て作っているからです。
挽き板フローリングの比較対象はいつも本物の無垢フローリングです。
どうせ真似て作るのであれば突き板複合フローリングでも
良いような気もしますし、挽き板複合フローリングでも表面に
ウレタン塗装のような造膜型の塗装を施すのであれば
突板複合フローリングで十分だと思います。

無垢フローリングと挽き板複合フローリングや突板複合フローリングの
大きな違いとしたら寸法安定性でしょう。

ただ、反らないから素晴らしい。と思われる方もいれば、
実際に無垢フローリングと挽き板フローリングを歩き比べて
『挽き板は、反りがほとんどないので合板というのが分かるから嫌だ』と
おっしゃる方も実際にいらっしゃいます。
それが分かったらどう思うかは、お施主さまの主観ですので
じっくりとご検討いただければと思います。
挽き板複合フローリングは、厚みに対しておおよそ無垢2mm+合板12mm
無垢フローリングは、厚みに対して無垢15mmです。12mmもあります。

12mm厚の突板合板フロアーからの貼り換えなので12mm厚しか選べない。
など、様々な現場条件も絡んでくるでしょうから絶対に無垢フローリングを
選びたいと思っていてもなかなかそういう訳にはいかない場合も
あるようなので挽き板複合フローリングをお勧めすることもございます。
先ずは、しっかり現場状況を把握しなくてはいけませんね。

さて、一言で挽き板フローリングと言っても
様々な仕様があることをご存じでしょうか?
戸建て住宅用、マンション用、店舗用など使用する現場の条件でも
選ぶものが異なってきます。

無垢フローリング専門店木魂-kodama-で扱う
挽き板複合フローリングには、釘打ち用、直貼り用、
LL45対応マンション用直貼り用の3つのご用意がございます。

挽き板複合フローリングの価格は、
それぞれの樹種、長さ、幅、質などで決まってきますが、
厚みはともかく木材の価格決定要因の中では
長さと幅は価格に与える影響が非常に高いのです。
また、ブラックウォールナットやブラックチェリー、チークなど木目が美しく
一般的にプレミアムウッド・高級材とされている樹種も多く取り揃えています。

よって合板を使用する挽き板フローリングだからといって
思ったよりも割安にはならない訳です。

挽き板複合フローリングは、ご注文を頂いてから最終加工に入りますので
UVウレタン塗装、オイルワックス塗装(リボス、オスモ等)、
液体ガラス塗装(SSG,MOKUTO)など
様々な表面塗装仕上げにも対応可能です。
現場着色、調色用に表面無塗装での出荷も可能です。

通常は長さ909mm、厚さ12mmが基本になります。
幅は、それぞれの樹種によりますが
75mm・90mm・150mmと幅狭から幅広までラインナップします。
12mmの合板突き板フロアからの貼り替えリフォーム時に最適です。
住宅内での段差ができにくくバリアフリーに対応しやすいです。

厚みに関しましては少し厚みのある15mmにも対応できます。
さらに裏面カルプ貼りでスラブへの直貼対応商品も製造可能です。

1.挽き板フローリングの仕様と種類

釘打ち用挽き板フローリング 床暖房対応

用途:戸建て住宅、店舗、二重床のマンションなど

直貼り挽き板フローリング 床暖房対応

用途:戸建て住宅、店舗など

LL45対応マンション用挽き板直貼りフローリング床暖房対応

用途:遮音等級LL45を求められる直貼り工法のマンションなど

 

2.表面の挽き板樹種

一般的にプレミアムウッド・高級材とされている
パドック、ブラックウォールナット、チーク、ブラックチェリー
オーク、バーチ、ブナ、イタヤカエデの8樹種に対応しております。

・パドック 75mm巾・150mm巾
褐色で花梨(カリン)によく似た色合い。
プレミアムウッドフローリングとして真赤を好むお施主様に最適です。L45対応挽き板フローリング:パドック150㎜・塗装品

 

 

・ブラックウォールナット  75mm巾・150mm巾
北米産の広葉樹クルミ材です。三大銘木として古来から愛される銘木です。
濃い色合いとおおらかな木目で人気が高いプレミアムウッドです。L45対応挽き板フローリング:ブラックウォールナット150mm・塗装品

 

 

・チーク  75mm巾・150mm巾
木肌は黄金色。木目に縞模様が入ると縞チークといわれ珍重される。
伸びや縮み、反りといった狂いが少ない高級内装銘木の代表です。L45対応挽き板フローリング:チーク150㎜・塗装品

 

 

・ブラックチェリー 75mm巾・150mm巾
経年変化で赤みを帯びてくる。落ち着いた色合いと木目で人気の広葉樹。
天然木ならではの樹脂痕(ガムポケット)が入ります。
L45対応挽き板フローリング:ブラックチェリー150㎜・塗装品

 

 

・オーク  75mm巾・90mm巾・150mm巾
世界中で一番たくさんフローリングとして使われている広葉樹木材。
導管が環状に並んでいるため、年輪が非常にはっきりしています。L45対応挽き板フローリング:オーク・ナラ150㎜・塗装品

 

 

・カバ(バーチ) 75mm巾・90mm巾・150mm巾
優しい木目と色合いで人気の広葉樹。明るいお部屋をお求めの方に。
フローリングの他にも家具材やスキーの心材などにも使われます。
L45対応挽き板フローリング:カバ(バーチ)150mm・塗装品

 

 

・ブナ(ビーチ) 75mm巾
優しい色合いと木目に小さな粒が見え可愛らしいことから女性に人気
使い込むたびに滑らかになる木肌は、木のおもちゃにも使われます。L45対応挽き板フローリング:ブナ75㎜・塗装品

 

 

・イタヤカエデ(ハードメープル) 75mm巾
木目の様々な杢で見るものを楽しませてくれる広葉樹木材です。
その木目は、バイオリンの裏板やギターのネックにも使われます。L45対応挽き板フローリング:イタヤカエデ75mm・塗装品

 

 

3.表面塗装

無塗装       :塗装下地としてお考え下さい。
オイルワックス塗装 :塗膜を作らず、自然の風合いを保ちます。
特殊UV塗装      :木の表面を硬い塗膜で覆う塗装です。
ガラス塗料       :含浸型塗料で自然な質感に仕上がり防水防汚効果が長い。

4.サイズ

長さ:909mm
巾 :75mm・90mm・150mm(樹種による)
厚み:12mm・15mm(仕様による)

5.グレード

基本的に節無しですが、白太が入ることもございます。
挽き板は、シート張りや突板の様に
同じような木目が入ることはほとんどございません。

6.床暖房対応

給湯温度:60度±2.5度、表面温度32度±2度でご使用ください。

 

まとめ

挽き板複合フローリングでも、表面の塗装がウレタン系の造膜型塗装ならば
なんら突板複合フローリングやシート貼りフローリングと変わりはございません。
足触りや温かみは無垢フローリングのオイルワックス塗装やガラス塗装よりも
格段に冷たく感じるかと思います。
仕上げの塗装も含めてしっかりと検討しないと後で必ず後悔することになります。

また、一言で挽板フローリングと言えども、対象となる物件の床工法で選ぶものが異なって参ります。今回、一般戸建て用、店舗用、マンション二重床用、マンション直貼り用、サイズ、塗装など様々な場面を想定してご紹介させていただきました。フローリングそのものの木の表情も重要ではございますが、まずは対象となる物件の床現況を把握してから、挽板フローリングをお選びいただければと思います。

無垢フローリング専門店木魂で扱う挽板フローリングの種類といたしましては、挽き板フローリング(釘打ち用)、挽き板フローリング直貼り用、L45対応挽き板フローリング(マンション用)の3つからお選びいただけます。

挽板フローリングを選ぶ際に、お選びいただいた樹種と同材の上がり框材や付け框、羽目板や階段部材などもラインナップされているかも調べておきましょう。

挽板複合フローリングは、断面を見ない限りは無垢と何ら変わりはない。と言われますが、見た目もそうですが塗装の性能や素足での踏み心地もご確認いただいた方がいいかもしれません。

挽き板フローリング(釘打ち用)、挽き板フローリング直貼り用、L45対応挽き板フローリング(マンション用)は、東京江東区新木場の無垢フローリングショールームゆらぎに展示しております。ご来場の際にはお予約が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)