フローリングのロス率

「カットロス率を含めた数量で見積りしてください」と依頼を受けたらどうします?
お部屋の形や貼り方によっても数量は変わってきます。
図面でもフローリングの貼り方向がすべて指示されている図は少ないと思います。
ちなみに私は、今まで見たことがありません。
そこまで書かれているのならそもそもこんな問題は発生しないかと思います。
はいはい了解!!と言って3割増しくらいで見積もるべきなのか?
はたまたそもそもその依頼の仕方が間違っていますよ。
と、教えてあげればいいのでしょうか・・・
そりゃ余り過ぎたら怒られるし大切な資源がもったいないです。
足らなかったらそれはそれで現場が遅れる云々言われるし・・・
なぜ?分かってくれない。。。ただ面倒なだけじゃないのか???
毎度毎度、こんな図書いて説明するべきなのか?
乱貼りと筏貼り
と思っている材木屋さんは結構いると思います。
どうでしょう???

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)