同等品について

木材の仕様に関して疑問がある。
設計図書の仕様書に記されている事項が同等品に当るかどうかです。
例えば、剣道場用床材 杉 フローリング 1820x105x18mm 節無 において
①6ヶ月以上自然乾燥を施し、その後人工乾燥機で含水率13%の物

②人工乾燥機で含水率13%の物
①と②では同等品なのでしょうか?
タンパク質の状態などに変わりはないのでしょうか?
セルロールやリグニンは破壊されていかないのでしょうか?
②は①に比べると相当安価に出来上がるでしょう。
しかし、材木屋としては全然価格が違うし、その剣道場を使用するプレイヤーとしても
使っているうちにだんだんと差が出てくる事は分っています。
①と②の差などは、工事屋さんには関係ないのかもしれません。
どこまでが同等なのか全く意味不明です。
フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店
500種類以上の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)

無垢フローリング施工例一覧
人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!
無垢フローリング施工例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)