剣道場床専用オイルは、その名の通り剣道場床専用に作った当社のオリジナルオイルです。

当社の剣道場床専用オイルは、中高大学校、各都道府県警察、個人道場などで評判を得ております。近年、全日本剣道選手権の天皇盃を授与された方の剣道場にも使用されています。年度末は、様々な方面から剣道場床専用オイルのお問い合わせをいただきます。あくまでも当社の剣道場床専用オイルは、全ての武道に最適なオイルとは言い切れません。それは、開発者が剣道家だからです。空手家でも居合道家でもありませんので、剣道以外の足捌きは門外漢となります。ましてや弓道など足袋を履いてする武道は全く分かりません。ご了承ください。

さて、剣道では「一眼二足三胆四力」と言われるように足捌きを非常に重視しております。また、これまで剣士によって様々な工夫が施された剣道場床は少し特殊な作りを持ち合わせており、弾力性や素足での滑りにかなり注目されます。

そのなかでも剣士の足裏の感覚は非常に繊細であり、足指で床を掴んだり、湧泉と言われるツボを吸盤のように使ったり、歩み足、送り足、継ぎ足、開き足などの摺り足を多用することから床表面の滑りにはかなり気を使われる方が多いです。

少し前までは、数値化することが難しいとされていた滑りの感覚ですが防滑性能試験(C.S.R値)として数値化は可能です。

体育館などで、C.S.R値は滑りの基準値とされよく使用されております。

 

しかし、この数値は体育館で体育館シューズを利用してスポーツを行った際の最適値を表したものになります。
おおよそどのスポーツも体育館シューズを履いた状態でC.S.R値=0.7が最適値となっています。

剣道は素足で行う武道です。

例えば、バスケットボールコートの表面塗装は、体育館シューズの滑り止めも兼ねており、運動する度に”キュッキュッ”とシューズが床と擦れた高い音が響くのは想像がつくかと思います。あれがC.S.R値=0.7位です。あのような滑り止めの上で素足で剣士が摺り足を行うことは非常に危険です。新しい体育館やリニューアル直後の体育館の床は、かなり滑り止めが効いており、剣士は感覚的に肉離れ、アキレス腱痛、足裏のマメ等への予防対応を余儀なくされることになります。

そもそも、このC.S.R値のデータを素足で使用する剣道場床に当てはめることがナンセンスです。よくわかりませんが、木製フロアーに何かを塗布した場合に、C.S.R値が、無塗装0.76 が 塗装0.69 に変化したという事であれば、無塗装よりも塗装した方が“より滑る”という事になります。
滑りやすいとされる床に、何らかの塗料を塗布することで、より滑りやすくして剣士に何がプラスになるのか分かりません。数値を読めば理解できると思いますが気を付けなければいけません。

当たり前ですが、剣道場床をC.S.R値で比較するのであればC.S.R’-B値(素足での値)などを用いるべきです。上記のC.S.R値とは異なるので注意してください。

 

京都市武道センター旧武徳殿の床表面のC.S.R’-B値は0.72
当社の施工する剣道場の標準仕様である杉無垢カンナ仕上げのC.S.R’-B値も0.72
各学校や体育館の剣道場床で使用されている集成材に当社の剣道場床専用オイルを塗布した場合のC.S.R’-B値も0.72です。
もちろん第三者機関で測定した数値です。

体育館の滑り止めの効いた床に改善した場所で剣道をする方が良いのか?
旧武徳殿の床のような、剣士に評判の良い剣道場床で稽古をするのが良いのか?
どちらが良いと思いますか?剣士の方なら当然お分かりかと思います。

当社の剣道場床専用オイルは、全ての武道に最適な魔法の塗料という訳ではございません。

当社の剣道場床専用オイルは、ミネラルスピリット不使用です。灯油臭くありません。なぜ、私たちがシンナーや灯油が含まれていない剣道場床専用オイルを開発したのか? もし、今後学生たちがメンテナンスなどを行う場合のことも考えてのことです。

それぞれの数値や成分をよく理解して剣道場床のメンテナンスに当たられるようにお願いできればと思います。

栃木市武徳殿

栃木市武徳殿の改修計画に伴い、現地の確認に行ってまいりました。

弾力性のある剣道場床や、音響に効果があると言われる床下の甕など様々な工夫が施された床面です。

建築基準法上、まるきり同じ都は行かないと思いますが、レガシーとしてできる限り残していただければ嬉しいですね。

剣道の米国代表選手達に弾性剣道場床を評価していただきました

剣道の米国代表選手達に弾性剣道場床を評価していただきました。
ロサンゼルスで行われた剣道の米国代表選手達の合宿にて、弾性剣道場床を評価していただきました。8月に行ったJIS A 6519(体育館用鋼製床下地構成材)の試験で使用した弾性剣道場床をロサンゼルスに持ち込みました。全ての木材は日本産であり、スギ材とヒノキ材を使用しております。床の硬さ、床の弾力性、衝撃吸収性、 床面のたわみなどについて実際に体感いただきながら評価していただきました。予想を上回る数のアンケートを収集でき大収穫となりました。ご協力いただいた米国剣士の方々に感謝いたします。

U.S. Kendo Athletes Evaluate the Elastic Kendojo Flooring.
The Elastic kendojo flooring was evaluated at a training camp for U.S. national kendo athletes in Los Angeles.The elastic kendojo flooring used in the August test of Japanese Industrial Standard JIS A 6519 (Steel flooring subfloor components for gymnasiums) was  brought to Los Angeles.
These all woods is from Japan and is made of Japanese cedar and Japanese cypress.We asked everyone to evaluate the hardness of the floor, floor elasticity, shock absorption, and floor deflection.We were able to collect more questionnaires than expected, which was a great success.We would like to thank the U.S. kenshi who cooperated with us.

剣道の米国代表選手達の合宿指導陣たちと弾性剣道場床の上で記念撮影
剣道の米国代表選手達の合宿指導陣たちと弾性剣道場床の上で記念撮影
剣道の米国代表選手達の合宿
剣道の米国代表選手達の合宿

 

弾性剣道場床の組み立ては、たくさんの若者にお手伝いいただきました。
弾性剣道場床の組み立ては、たくさんの若者にお手伝いいただきました。
ミニチュア弾性剣道場床
ミニチュア弾性剣道場床
ミニチュア弾性剣道場床の感応調査アンケート収集
ミニチュア弾性剣道場床の感応調査アンケート収集
ミニチュア弾性剣道場床の感応調査アンケート収集
ミニチュア弾性剣道場床の感応調査アンケート収集

埼玉県で個人宅の剣道場床を施工しました|We have installed a kendojo flooring for a private home

埼玉県個人宅剣道場 床工事

埼玉県で個人宅の剣道場床を施工させていただきました。
大きさは9x7Mです。少人数で稽古するには十分な大きさです。エアコンも完備されており、真夏でも快適に稽古が可能です。
個人宅に剣道場を設置する際に気を付けたい一つに近隣への騒音問題があります。こちらのお宅では、様々な工夫で騒音問題を解決しておられます。その為、稽古中もほとんど、掛け声、竹刀の音、踏み込み音など剣道の稽古で発生する音は外部にほぼ聞こえないとのことです。
駅近くの抜群の立地条件でこのような剣道場を実現したお施主様は本当に羨ましいです。

 

We have installed a kendojo flooring for a private home in Saitama Prefecture.
The size is 9x7m. It is large enough for a small number of people to practice. It is fully air-conditioned, so it is comfortable to practice even in the middle of summer.
One of the concerns when setting up a kendojo in a private home is the noise problem to the neighborhood. This house has solved the noise problem by using various devices. Therefore, during practice, kakegoe, shinai , fumikomiashi, and other noises that occur during kendo practice are virtually inaudible to the outside.
We really envy the client for realizing such a kendojo in such an excellent location near a station.

埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事
埼玉県個人宅剣道場 床工事

 

株式会社五感・剣道場床建築工房
https://kendoujou.com/
所在地 東京都江東区新木場1-6-13
TEL:03-3522-4169
FAX:03-3522-4170
MAIL:info@kendoujou.com

 

Gokan, Inc. Co., Ltd.
https://kendoujou.com/
E-mail: info@kendoujou.com 1-6-13, Shinkiba, Koto-ku, Tokyo 136-0082 JAPAN
TEL: +81-3-3522-4169
FAX: +81-3-3522-4170

㈶建材試験センターにて国産木材を使用した弾性剣道場床の性能試験を実施

一般財団法人建材試験センターにて弾性剣道場床をJIS A 6519の性能試験を実施しました。

JIS A 6519は、通常、体育館の鋼製床組を試験するための規格です。今回は、床組に国産木材を使用した木質弾性剣道場床の性能を数値化しようという試みでした。

試験項目は、鉛直載荷,繰返し衝撃,床の弾力性,床の緩衝性,床の硬さです。

試験方法は、JIS A 6519(体育館用鋼製床下地構成材)の 9.2 鉛直載荷試験(9.2.1 一般体育館,剣道場及び柔剣道場),9.3 繰返し衝撃試験(9.3.1 一般体育館,剣道場及び柔剣道場),9.4 床の弾力性試験,9.5 床の緩衝性試験及び 9.6 床の硬さ試験(9.6.1 一般体育館,剣道場及び柔剣道場(剣道用)及び 9.6.2 柔道場及び柔剣道場(柔道用)に準じて行いました。

試験結果としては、速報値ではありますが全ての数値がJIS A 6519に該当する範囲でした。木質は、鋼製より品質が整いにくく数値化しにくいとされてきましたが、鋼製床組と同等の品質であることが証明されました。木質の剣道場床でJIS A 6519による数値化は日本初のことです。

今後、剣道場床における木材の優位性について展開してまいります。

今月中には、様々な床面における素足での滑り抵抗値CSR-Bを測定し、床表面の仕上げの違いや材質による違いなどを数値化する予定です。

建材試験センター弾性剣道場床性能試験
建材試験センター弾性剣道場床性能試験
建材試験センター弾性剣道場床性能試験
建材試験センター弾性剣道場床性能試験
建材試験センター弾性剣道場床性能試験
建材試験センター弾性剣道場床性能試験
建材試験センター弾性剣道場床性能試験
建材試験センター弾性剣道場床性能試験