同位体研究所のセミナー

同位体研究所がセミナーを開催するようです。
私も初めて参加しますが、以前お話を伺った際に
その手法にとても驚いた事を思い出します。
木ならほんの数グラムのオガ粉で産地を判別できます。
ご興味がある方は是非どうぞ。

2019年5月24日(金曜日) 14:00〜17:00にて、
東京八重洲口 TKP東京駅前会議室において、
「今、産地判別と遺伝子分析を考える」をテーマに同位体研究所、
テンタムス・ジャパン合同でのセミナーを開催致します。

セミナーは、以下の構成となります。
1.産地偽装の現状と判別検査
2.産地認証と次世代検査管理システムによる照会システム
3.欧州の状況とテンタムス・グループ会社との連携

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です