国産材が工務店にできること~山へ、製材所へ、足を運ぼう

JBN国産材委員会平成30年度第1回研修会
「国産材が工務店にできること~山へ、製材所へ、足を運ぼう~」
に参加してきました。講師は林材ライターの赤堀楠雄さんでした。

講演の中であった、ヨーロッパと日本の集成材製造では、
そもそもの大義が違うことなど考えてもみなかったですが納得できました。

それぞれの立場でしっかり役割を果たしていく事が大切だ
という事を再認識しました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)