無垢フローリングとキャスター椅子

たまたま無垢フローリングショールームゆらぎにご来場いただいたお施主様で
無垢フローリングを採用してキャスター椅子を使用したいという方が重なりました。
通常キャスター椅子には、ナイロン製のキャスターが付いていることが多いようです。
ナイロン製のキャスターは、非常に硬く木質系の床材では傷や凹みが着くことが多く見られます。
無垢フローリングも合板フロアーなどと同様にキャスター椅子を使用すると
表面に凹みやササクレが起きたりすることがございます。
無垢フローリングでもオイル塗装品なら
サンディングを施してからオイルを再塗布すれば何とか補修ができそうですが、
ウレタン塗装などの造膜型の塗装ならボロボロになっていくでしょう…
フローリングにキャスター椅子を使用する際の対処方法としては
透明なテーブルマットを敷いたりする事が多いようです。
しかし、これではせっかくの無垢フローリングの足触りが失われますし、カビの発生も心配です。
床材の仕様を変更せずに良いものが無いかと探していたら
なかなか良い感じのものがありました。
『ゴム製のキャスター』です。
無垢フローリングにはゴムキャスター
ゴム製のキャスターはナイロン製と比べてホイール部分が柔らかいそうです。
点で抑えるより、多少なりとも面で抑える事になるので凹みはマシになると思われます。
さらには、移動する際の音も軽減されるそうですよ。
ホイールが柔らかいので動きは多少重たくなるかと思います。
また、ゴムの色が黒なので明るい色の無垢フローリングにはキャスターの色跡が着くでしょう。
でも、凹むよりは補修メンテナンスも楽になるはずです。
ゴム製のキャスターには汎用対応できる物が限られているようですが
ゴム製とナイロン製の間の硬さにウレタン製キャスターという物もある様です。
こちらはラインナップがかなり多く、汎用性が高い商品になっています。
無垢フローリングにはウレタンキャスター
無垢フローリングでキャスター椅子の採用をお考えのお客様は
まずゴム製のキャスターをご検討いただければと思います。
もし、ゴム製のもので見当たらないようであればウレタン製で当たってみてください。
ナイロン製よりは床の凹みが少なくなる事でしょう。
フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)


無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)