「エコマテリアルとしての木材」 有馬孝禮著

エコマテリアルとしての木材 有馬たかのり
「エコマテリアルとしての木材」 有馬孝禮著
同業の先輩社長から薦めていただきました。
※年にもう一つの森林を と表紙に記されていますが素晴しい考えだと思いました。
木材の有利性を多方面から非常に分かりやすく説いておられます。
読み始め間もなく「何れにせよ、過剰な消費を慎むのがもっとも必要」と
書かれていますが、エコを語る前に忘れてはいけない根本的なことからお話開始です。
まずは「身の丈を知る」「身の丈を見直す」ことが重要なのかもしれませんね。
既に絶版ですが業界人にはお勧めの一冊です。
フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店
全400種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

「「エコマテリアルとしての木材」 有馬孝禮著」への2件のフィードバック

  1. 本物大好きさま
    コメントありがとうございます。
    とても面白かったです。
    新刊楽しみにしています。
    これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)