ブラックウォールナットってどんな木なの?

BW-25

 

 

BW-26  ブラックウォールナットフローリング


BW-24

 

 

 

BW-24  ブラックウォールナットフローリング

いつの時代も人気のブラックウォルナットフローリングです。
その人気は、やはりブラックウォルナットが持つ独特の黒さからが一番の要因でしょう。
非常に重厚感がありカッコいいです。
ところでところでブラックウォルナットって木はどんな木なんでしょう。
もちろん黒くて硬くて広葉樹で高級家具に使われて…色々あります。
広葉樹と針葉樹

 

 

 

 


私のメモ書きで申し訳ないのですが…
基本的には、広葉樹は自分の幹と根は大体3:2の割合で薄く広く育ちます。
針葉樹は、水が少ない場所で育つ事が多いので根は下へ下へと細く深く伸びていきます。
ブラックウォルナットは広葉樹なので根が広く張ります。
下記の画像はブラックウォルナットの立ち木です。
ブラックウォールナット 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポツンと立っています。
だいたいブラックウォルナットの立木はポツンとなっています。
幹の下、根の張った部分にはほとんど他の植物は生えないと言われています。
上の画像でも確認できますが、根元付近は茶色く地面が見えています。
ブラックウォルナットは自分で毒とまでは言いませんが、
それに近い養分を出す事で自分の周りに植物を生かせません。
どんどん自分に養分がくるようにしている訳です。
言いようによっては、ブラックウォルナットの黒さは毒々しい黒さとも言えます。
そう言われればそんな感じにも見えるような気もしますね。
危険と渋さは紙一重と言ったところでしょうか。
もちろんブラックウォルナットフローリングには人間に対しての毒なんてものは存在しません。
きっと重厚感に満ちた住空間を演出してくれる事でしょう。


フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店
全300種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

「ブラックウォールナットってどんな木なの?」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、お久しぶりです。
    ブラックウォールナットの木を見て思いました。
    そういえば、フローリングというか材になっている木そのもの(立ち姿?)ってあまり解説されないというか、調べようとするとややこしい気がします。
    板目だけではなく、樹木そのものの写真も並べてカタログにしたら、もっと一般の人でも無垢材に愛着を持って選べるのではないでしょうか?と単純に思ってしまいました。

  2. toki-sappさま
    コメントありがとうございます。
    貴重なご意見ありがとうございます。
    確かにそうですよね。
    四季の変化でなかなか上手く撮れないんですよ(T_T)
    これからは立木もバシバシ撮影しようと思います。
    あぁー 半生トマトパスタ食べたい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)