イペフローリング

ボリビア産イペフローリング

ウッドデッキの代名詞とも言えるイペ材のフローリングです。

先日、ジャトバフローリングが重歩行に適す硬さだと紹介しましたが、
イペはもっと堅い樹種となります。

気乾比重は1.0前後で床材表面の硬さを示すヤンカ硬さ係数では、
パインの6.5倍、ハードメープルの2.5倍もの硬さとなっています。

ウッドデッキは、イペが採用されることも多いかと思います。
室内もウッドデッキと繋がりを持たせたような
雰囲気に仕上げる場合は最適ですね。

イペのおが粉にはラパコールという物質を含んでおり
防腐・防虫効果をもたらしていると言われています。
まれにかぶれやアレルギー反応を引き起こす事がございますので
施工時はマスクの着用をお勧めいたします。

イペフローリング・オイル塗装

イペフローリング・無塗装
 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
イペフローリング
サイズ:乱尺x120x15㎜ または 乱尺x  90x15㎜
塗装:無塗装(オイル塗装・液体ガラス塗装は別途)
価格:12,173円/㎡(税込・送料別)

※120㎜巾、90㎜巾とも同価格です。
※オイル塗装や液体ガラス塗装は、お問い合わせください。

お問い合わせ電話番号:03-3522-4169
お問い合わせメール :kodama@muku-flooring.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

ガラッパフローリング

 

ボリビア産ガラッパフローリング

マメ科の広葉樹で気乾比重0.83と他の南米産ハードウッドと
比較すると少し柔らかい木になります。
黄色身を帯びた木材で、感触が非常に滑らかです。
見た目もやさしい色合いですが、木肌の感触も優しさを感じます。

日本でも以前からデッキやフローリングなどに使われてきましたが
名称としてはガラッパよりもグラピアで使われることもあります。

ガラッパの丸太

 

ガラッパの製材風景

 

ガラッパフローリング・オイル塗装

 

ガラッパフローリング・無塗装

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ガラッパフローリング
サイズ:乱尺x120x15㎜ または 乱尺x  90x15㎜
塗装:無塗装(オイル塗装・液体ガラス塗装は別途)
価格:7,390円/㎡(税込・送料別)

※120㎜巾、90㎜巾とも同価格です。
※オイル塗装や液体ガラス塗装は、お問い合わせください。

お問い合わせ電話番号:03-3522-4169
お問い合わせメール :kodama@muku-flooring.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□