柾目も割れないわけではない

我家のまな板です。
桧柾目の集成材で作られています。
桧集成材のまな板
柾目は割れにくいと言われていますので
水によく濡れるまな板でも桧柾目集成材なら割れにくいと考えます。
一見、表面に割れは無く綺麗な感じです。
でもでも、柾目方向があればもちろん板目方向もあるわけで・・・
まな板の断面を見てみると割れが入っていますね。
桧集成材のまな板
四方柾目ならこうはならないかとは思います。
そんな材料は集成材にしないでしょうから、表面柾目なら横は板目になる可能性が高い。
もしこれがフローリングだったりして、表面を研磨してしまうと表面に割れが出てきてしまいます。
無垢フローリング、集成材フローリングだから研磨できる!とは言うものの
実際には研磨は非常にリスキーだったりします。
体育館の様にウレタン塗装を3.4回施して分厚い膜を作るなら別ですが、
無塗装やOIL塗装の様に木肌を生かした状態で使用する場合は気をつけなくてはいけません。
本当に木材は難しいです。。。

フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)

無垢フローリング施工例一覧

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

無垢フローリング施工例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)