木材利用ポイントの申請が増えてきました

弊社では11月ころから「木材利用ポイント」の申請がグンと増えてきました。
増えたといっても予算はまだまだあるようなのでじっくりご検討ください。
たくさん予算があるのでどんどん申請して使っていただければと思うのですが
いざ使うとなるとどんな国産材でも、どの建築業者でも使えるというわけではございません。
特に注意していただく点が以下になります。
新築でもリフォームでもただ木材を使えば
木材利用ポイントの付与対象となるわけではございません。
指定された工法や樹種を一定量使用しないといけないのですが、
当社では「国産材を使えば付与対象になるんですよね?」これが一番質問が多く寄せられます。
答えは”NO”なんですが、現時点では輸入材でも付与対象となる樹種も出てきました。
今日現在、付与対象の樹種としては、以下になります。
スギ、ヒノキ、カラマツ、トドマツ、アカマツ、クロマツ、リュウキュウマツ、アスナロ、ベイマツ
全て針葉樹です。先日、アメリカ産のベイマツも付与対象樹種になりました。
広葉樹も対象樹種になっても良いような物もあるのになぁ・・・と思いますが
国内外とさまざまな機関との調整もあってのことなのでしょう。
当社で扱っている無垢フローリングの
『木材利用ポイントの付与対象樹種』は以下11種類となります。
阿波桧
木曽桧
百々桧
桧柾目
伊予杉
因幡杉
侍浜松
木魂黒松
美作赤松
南部唐松
ダグラスファー
2つ目には、お施主様が工事をお願いする工務店や建設会社も
木材利用ポイントの登録業者でないと木材利用ポイントは使えません。
お施主様が木材利用ポイントを知っていても、
業者がその存在すら知らないこともまだまだあるようです。
せっかくお施主様が木材利用ポイントの対象樹種をお選びになって
新築、改装をしようと思っていても
いつも贔屓にしている業者が登録業者でないことも多く見られます。
この場合は、木材利用ポイントは使えません。
いつもとは別の業者にしても「木材利用ポイント」を使いたいという方は
以下から業者の検索もできますのでご活用ください。
木材利用ポイント・登録工事業者検索
あと、エコポイントと木材利用ポイントは別物です。
分かりやすく『木材版エコポイント』とPRされている場合もありますが
「木材利用ポイント」は、以前あった「住宅エコポイント」とは、
管轄の省庁が違うので、仕組みも違います。
また、当然といえば当然ですが木材を扱う業者のそのほとんどが
「住宅エコポイント」の内容についてはほぼ無知に近いのではと思います。
なので木材業者には、はっきりと「木材利用ポイント」を使用したい!と申し伝えてくださいね。

フローリング
無垢フローリング専門店 [木魂] 25年間で5,000件以上の実績を持つ木材コンシェルジュが世界各地の原木から厳選した無垢フローリングをご提供いたします。
東京都・新木場無垢フローリング専門店

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)

無垢フローリング施工例一覧

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

無垢フローリング施工例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)