断熱の考え方^^;

土台が…土台が…

 

 

先日、とある大工の棟梁のご自宅工事現場を見学させていただきました(@_@)
右の画像で分かりますでしょうか。
現在、多い仕様の基礎と土台の連結方法では無くて束で大きな大引を支えています。
こうすることによって床下の風通しを良くして湿気をこもらない様にしているそうです。
かなり床下は風通しは良いことでしょう。
しかし、この現場は川の沿いでぴゅーぴゅー寒い風が吹く場所です。
ここまでして冬は寒くないんですかね?何か断熱材は入れられるのですか?の質問には…
“後の後で環境に悪い物は使わないよ。わたしゃ木と土と紙で家を建てたいんです。
自分だけ暖かくてもしょうがないでしょう(^^)寒ければ床の木材を分厚くすればいいよ”
こんな山奥で環境の事まで考えて家造りをされている大工さんが在られるんですね^^;
たくさん大切な事を教えていただきました。

東京,無垢フローリング

全500種類の無垢フローリング
商品データ集をダウンロード(click!)


無垢フローリング施工例一覧(木魂-kodama-)

無垢フローリング施工例専門サイト

無垢フローリング施工例一覧(ブログ)

人気blogランキングへエントリーしております。
ブログランキングバナー
今日も清きワンクリックをポチッとお願いします!

bnr_sekourei_350x90

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)